本気でブログで稼ぐならASPは必須!ASPの仕組みと審査で気をつけることを説明します

この記事で分かること
  • ASPと広告主・アフィリエイターの関係がわかる
  • それぞれのASPの特徴と強いジャンルがわかる

ひと口にASPと言ってもたくさんあります。

この記事では、私が今まで利用してきたASPの口コミとオススメのASPをご紹介します。

私が昔から使っているASPをご紹介します!

目次

ASP・広告主・アフィリエイターの関係性

この図から見てもわかる通り、一番優先されるのは広告主で、弱小サイトのアフィリエイターの立場は弱いものです。

私はアフィリエイトを知った時、「こんなシステム、広告主がいくらでも理由つけて成果を少なく誤魔化せるんじゃないの?」って思ったのですが、やっぱり成果の誤魔化しはあります。

私の体感だと、承認率60%の案件でも実際は50%だったり少なめになりますね。

承認率とは

発生した成果の中で広告主が承認した割合。成果がたっても条件を満たさないと非承認になる事もある。

前に悪質な広告主に成果ゼロにされたこともあります。(掲載されている承認率は70%)

問い合わせたら返事は無いものの、次から半分くらい承認される様になりました。

でも、人気ブロガーになれば100%の承認率で案件が得られるようになれるし、優位になりますよ。

良い広告主の見分け方

  • 承認率が低過ぎない
  • LPの導線が良い
  • LPに電話番号を記載していない
LPとは

ランディングページのことで、ユーザーが広告リンクをクリックしたら飛ぶ広告主のページになります。

広告を掲載してみないと、良い広告主かは実際のところわからないのですが、私は以下の広告主は危険と判断し除外しています。

  • 承認率が50%以下
  • LPの導線が悪い
  • LPに電話番号を記載している

報酬単価がすごく高いけど承認率10%だと、払う気絶対ないだろって思っちゃいますね。

承認の条件も色々細かく決まっているから、要チェックやで。

当たり前だけど、ものすごく広告主有利な条件になっています。

そして、LPの質は一番重要です。

LPの導線が悪いと成果に繋がりませんし、悪質な広告主は電話から申込まれるような導線にしているところもあります。(電話からの申込は成果としてカウントされない場合がほとんど)

ASPで広告を探す時は、きちんとLPの導線までチェックしておいて下さい。

良いASPの見分け方

  • 広告の種類が豊富
  • 担当の方の対応がマメ
  • 使い勝手の良い管理画面
  • 情報商材ばかり扱っているところは避ける

良いASPというのは担当の方で決まるので、実際にお付き合いしてみないとわからないんですよね。

でも、広告の種類が豊富で見やすい管理画面というのはちゃんと押さえておきたいポイントです。

私はアフィリエイトを始めたばかりの頃、ちょっと面倒なことがありました。

とりあえず色んなASPに登録してみた時のこと、情報商材屋と知らずにインフォトップに登録しました。

ASPに登録すると新しい案件情報が毎日送られてくるのですが、インフォトップはそのメール自体も量が多いのだけど、とあるメルマガに登録したら毎日何通も来て、しかも登録解除が出来なかったのです。

結局1年以上ずっと来てましたね、ほんと嫌だった〜。関係ないかもしれないけど、その後変な迷惑メールが増えました。

情報商材屋ってしつこくてこわ〜と思った出来事でした。

ASPの特徴と強いジャンル

ASP得意
ジャンル
その他メリット
A8オールジャンル取扱広告の種類はナンバーワン。サイトやブログの審査なしで登録できる。セルフバックが充実。ポイ活する人にオススメ。
アフィリエイトB脱毛
健康食品
AGE
報酬の支払いが早く翌月末には振込まれる。キーワードの測定ができる。777円から支払い可能。
レントラックス金融
報酬単価の高いクローズド型ASP。招待されないと登録できない。承認条件は少々高め。
felma金融
保険
健康食品
報酬単価の高いクローズド型ASP。招待されないと登録できない。
管理画面の使い勝手がダントツで優れている。広告主のユーザー属性割合が見れる。
もしもアフィリエイトスクール系個人向けのASP。登録するとアフィリエイトサイトの作り方をメルマガで送ってくれる。ASPからのボーナスがあり報酬に上乗せされる。
バリューコマース物販全会員に承認率が開示。
LinkShare物販楽天の物販アフィサイトに最適。楽天アフィリエイトもあるが手数料10%かかるのと振り込み金額は3,000円以上。LInkShareは1円から支払い可能。
アクセストレード金融
ゲーム
管理画面が見づらい。ジャンルから広告が探せないから使いづらい。
JANET特になし案件が少々少なめ。プログラム検索が使いづらい。管理画面が見づらい。
インフォトップ情報商材高単価の報酬多数。審査なしで登録できる。振り込み手数料が有料で最低振り込み金額が5,000円以上と高い。
クローズド型ASPとは?

クローズド型とは、A8などの誰でも登録できるASPとは違い、招待か紹介されないと登録できないASPのこと。アフィリエイトフレンズ(ASPに仲介する会社)を使えば自ら申請する事もできるが、検索上位に表示されるなど実績がないと登録できない。

ASPはどこも同じということではなく、得意なジャンルもそれぞれ違うし、同じ広告であってもASPによって単価が変わります。

上に書いたクローズド型のASPは報酬が高めに設定されています。例えばA8で1万円だった単価が2〜3万円で掲載されていることもありますね。

こう書くと、クローズドのASPに登録したい!と思うかもしれませんが、私はあまり利用していませんでした。

というのも、既にアフィリエイトBで特別単価の高報酬を頂いていたので、わざわざ変更する理由もありませんでした。(以下、特単と呼ぶ。)

クローズドのASPから連絡を頂いた時点で、既に特単の契約をしていたので後から変更できないですしね。(できない事もないけどアフィBとの信頼関係がなくなる。)

それにクローズドは必ず報酬が高いという事でもなく、アフィリエイトBの特単の方が高かったです。

たぶんそれはアフィリエイトBの得意なジャンルだったからで、広告主もたくさん居たからだと思います。

ASPを選ぶ時は、自分のブログやサイトのジャンルに強い所を選ぶと、高単価を狙えます。

ASPの審査とは?

ASPに登録する時には、ブログやサイトの内容審査があります。

中にはA8netのように、審査なしですぐに登録できるASPもありますが、それ以外のASPは基本的に審査があります。

何を審査するの?と緊張しますよね。ASP審査のハードルは高くなく、禁止事項に抵触していなければ審査に通過できます。

あと、記事がゼロなのはさすがにダメです。記事が何もなくてブログタイトルだけだと、どんなブログなのか判断できません。

どういうブログなのか理解できる記事を複数掲載している必要があります。

あとプロフィールはしっかり書くと、どんな人が運営しているのかASPの人にわかりやすくて良いですね。

ASPの審査に影響する禁止事項

  • リスティング違反
  • 不正行為
  • 薬機法・著作権等への法令違反行為など

リスティング違反とは?

リスティングとは、検索すると上位に表示される広告のこと。

以下の画像のスポンサーと書かれているサイトは、リスティング広告に出稿して上位表示をさせています。

広告出稿に関しては全てNGとしている広告主も居れば、一部キーワード以外はOKとしている広告主もいます。

広告主の商品名や会社名での出稿は多くの場合NGです。広告主のサイトと競合してしまいますからね。

余談ですが、私は昔リスティング違反していないのに、勘違いされて提携解除になった事があります。

違反したリスティング広告をあなたのサイトで発見したので提携解除します。」というメールが某ASPから来ました。

「いや、キーワード調査のために〇〇というキーワードで出稿してますけど、広告主の名前は含めていません。証拠画像もないし、どの事なのか分かりません。」と送ったら、「証拠キャプチャもないので取り消しします。」という全く悪びれない内容の返事が来ました。(笑)

ASPで不正とされる行為とは

  • クリック型報酬で自らクリックして報酬を得ようとする
  • 他者に申込を依頼し、成果が発生している様に見せること
  • 虚偽内容の記載
  • 消費者に誤解を招く表現
  • 無断転載・転用し他者の権利を侵害すること

常識の範囲内でブログを運営していれば抵触することはありませんが、初心者にありがちなのがネットで集めた信憑性の低い情報を載せてしまうこと。

その情報が間違っていた場合は、サイトの信頼が著しく低下してしまいます。それに無断転載に抵触する可能性もあります。

特に、お金、健康、医療、法律関係では審査が厳しくなる傾向にあります。

薬機法への法令違反行為とは?

なにやら難しい感じがしますが、特に近年は薬機法が厳しいです。

例えば、検証されていない段階で、さも効果があるように謳ってしまう事は、薬機法の第66条誇大広告の禁止に違反しています。

物販アフィリエイトを例にしてみましょう。

バストクリームに対して「この商品を使ったら本当にバストアップして、AからCカップになりました!」だと薬機法に抵触します。(客観的な証拠が本当にあれば別)

でも、これが「バストにハリが出ました!」だと抵触しません。

著作権等への法令違反行為とは?

ブログで気をつける著作権への違反は、記事や画像の無断転載のこと。

2015年に無断で写真を転載したとして、アマナが損害賠償請求を起こした判例がありますし、読売新聞が記事の見出しタイトルを無断で使用されたとした判例もあります。

両方とも原告の勝訴で、被告には数十万の支払いが命じられました。

今は検索すれば画像も記事もたくさん出てくるけど、好き勝手に使ってはいけないという事ですね。

私が実際に使って良かったオススメのASP

対応が丁寧なアフィリエイトB

アフィリエイトBの会員画面
アフィリエイトBの会員画面

※報酬と広告案件の部分は隠しています。

アフィリエイトBは対応が一番丁寧だと感じます。

他のアフィリエイターさんも同じことを言ってましたね。

他社のASPと違う所は、適当じゃない、失礼な事をしないという所。

前に他社のASPで「報酬を上げるので記事を書いてほしい」と言われて書いたことがありました。

んが、しかし!1週間後くらいに見たら、通常報酬に戻っていたのです。

気付いて問い合わせしたら、謝りもせず「もっと売上が立つサイトだと思っていた」みたいな事を笑い込みで言われました。

だったら最初から確認しとけよ!って思いますよね。もちろん腹が立ったので、そのASPの広告はほとんど外しました。

アフィリエイトBでは、そんな失礼な事はなかったですし、まだそこまで成果が出ていない時にお声掛け頂き、たくさんの案件を紹介してもらいました。

問い合わせに対する返答も早いです。必ず入っておいてほしいASPですね。

ASPの中で1番広告数が多いA8net

A8netの会員画面
A8netの会員画面

A8に登録すると、ジャンルごとの広告主の数や報酬額の相場が分かり易いので、こちらも必ず登録すべきASPです。

案件ごとの承認率も確認できますし、A8にしかない広告も多数ありますからね。

オールジャンルに強いASPです。

管理画面の使い勝手が良いfelma

felmaの会員画面

felmaは、クローズドのASPです。

広告検索がとても使い勝手の良い仕様になっています。

たくさんの中から良い案件を探すのは大変なのですが、フェルマは広告情報が表一覧で見れるので、探す時にすごく楽。かなり時間短縮になります。

スクロールも最小限で済みますし、操作性に優れたサイト設計です。

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次