【外で働きたくない!】引きこもり主婦がブログで月10万円稼ぐまで

こんにちは、ぴよこと申します。

プロフィールでも書いておりますが、私はずっと在宅で仕事をしてきました。

フリーランスで稼ぐって大変なんだろうなと漠然と思っていたのですが、外で会社員として働いていた時よりも、在宅でフリーの方が、収入が良くなり驚きました。

今までいかに自分が搾取されていたか、安く買われていたか、という事が、今となっては本当によくわかります。

この記事のタイトルは、「引きこもり主婦がブログで月10万円稼ぐまで」ですが、ブログで月10万稼げたら、そこが天井ではなく、20万、30万、50万、、と青天井で増やす事もできます。

この記事では、主婦がブログで稼ぐポイントを、ブログで生計を立てている私がお伝えしたいと思います。

根気さえあれば、誰でも出来るから「私には無理…」って思わないでね!

目次

私がブログで稼ぐまでの経緯

私は、稼げるまでに、2つサイトを作っています。

3つ目のサイトで月3〜5万円の収入で、4つ目のサイトで月100万の収入に辿りつきました。

4つ目のサイトで月10万円稼ぐまでにかかった期間は1年くらいです。

4つめのサイトに行くまでにかかった期間は、5ヶ月くらいだから、大体1年半かかったことになります。

「ええ〜…!そんなにかかるの?」と思いますよね。そうなんです初心者はけっこう時間がかかります。

しかも、私はwebデザイナーだったので、ブログ作りに対する知識があった上で、ここまでかかりました。

でも、webデザイナーの知識はブログ作りにはそこまで影響しません。何を書くか?が大事なので。

でも、1年を超えたら急速に、20万、30万と収益が増えていき、2年目の収益は300万くらい、3年目以降は600万〜800万の収益になりました。

ブログで稼ぐ=広告収入を得る

ブログで稼ぐとは、自分のブログに広告を掲載して広告収入を得るという事です。

ただブログを読んでもらうだけでは収益にはなりません。

ユーザーが広告をクリックしたくなるブログ設計が必要です。

難しいと感じるかもしれませんが、ごく単純なことで「ユーザーが持つ疑問を解決する」記事を書けばいいのです。

目先の利益に囚われない事が大きな利益を手に入れるコツ

ブログは1日2日で、収益が発生するようなものではなく、コツコツと有益な内容の発信をすることで、徐々に収益が発生するようになります。

初めての収益が発生するまでにかかる期間は、数ヶ月〜1年はかかると覚悟してください。

でも、ブログは一度育てれば、あとはメンテナンスするだけ。

わずかな労力でずっと稼いでくれるのです。

正しい知識を身につける

初心者は回り道しないように、きちんと書籍を読んで頭に叩き込んでから、実践するようにしましょう。

私がブログで稼げるまでに、3つサイトを作る羽目になったのも、知識がなかったからでした。

確実に良い情報を手に入れるには、書籍が一番良いと思います。

出版社を通して書籍を出版できる=実績が社会的に評価、信頼されているという事なので、情報商材を買うよりもリスクは少ないです。

ネットで得た情報だけでブログを始めると、高確率で失敗します。

私も最初は、誰かのブログを参考に作ってみたのですが、まぁひどい出来でした。笑

本は1冊読んで終わりじゃなくて、ブログ作りの本、SEOの本、キーワード選定の本、ライティングの本、SNS活用の本など、それぞれの分野で何冊か読んでみて下さい。

オススメの本は、ブログ初心者におすすめの勉強法の項目を参考にしてみてください。

よくある主婦ブログではなく独自性を持つ

主婦が書けるブログテーマといえば、妊娠、出産、子育て、家事、節約などのテーマが多いかと思います。

何となくこのテーマでブログを作っても、検索上位に表示されることは、まずありません!

なぜかと言うと、そのテーマは子育て中の主婦であれば誰でも書けることであり、単純にライバルが多すぎるので、よくあるネタを書いても先発組には太刀打ちできないのです。

だから、独自の視点で差別化するしかありません。

独自の視点とは、自分が実際に体験して気づいた事、思ったことです。

例えば、あなたがとある検索キーワードの、上位表示を狙って記事を書いていたとします。

ネットで類似記事を検索してみて、自分が書こうとしている内容と同じ記事が既にあったら、Google的には、あなたの記事を表示する必要はないと思っています。

既に有益な記事が存在しているからです。

他の記事に書かれていないこと、自分の視点や気づきを書かないと、あなたの記事に存在価値は生まれないのです。

時間がなくても、とりあえず記事はたくさん書く

既にブログを始めていて、独自性もあるけど、稼げないんですという人は、大体以下の内容が原因かと思います。↓

  • 記事数が少ない(10記事とか)
  • 記事を書くのが遅い(数週間〜1ヶ月に1つとか)
  • 情報量が少なく、有益な内容じゃない
  • 文章がわかりづらい、読みづらい
  • ライバルが多すぎて浮上できない
  • ニッチすぎて需要がない
  • 読者のニーズから外れている情報を提供している
  • 企業や公的機関、医療機関が優先的に表示されるジャンルのブログを書いている

企業や公的機関、医療機関が優先的に表示されるジャンルというのは、

  • アレルギーなど健康に関すること
  • 発達障害など、障害や病名が付くもの

上記のものは、個人が書いたブログで誤った情報があると大変なので、医療機関のサイトが優先表示されます。

稼げない人で圧倒的に多いのは、記事数が少ない人ですね。

私もそうなのですが、記事書くのって、すごく時間がかかるし大変で、なかなか数が増えません。

でも、それでも書くべし!

googleは専門的な内容を評価するのですが、10記事程度じゃ専門的なサイトとは言えません。

当然、ブログの評価は低くなります。

雑記ブログをやめる

雑記ブログというのは、特にテーマやジャンルを決めずに、色々な種類の情報を発信するブログのこと。

ブランディングや文章能力に長けている人は、雑記ブログでもイケると思いますが、そうではないなら手を出す事をオススメしません。

雑記ブログは、1点集中!というより、分散して色々な情報を載せるため、専門性には乏しくなりがち。

Google的には「何のサイト?何に詳しいの?どんな人に表示させたらいいの?」と迷ってしまいます。

Googleから信頼してもらうには時間がかかるし、書く記事量が半端じゃありません。

数百〜1000記事書いている人なんてザラにいます。

最速で稼ぐには雑記ブログは除外した方がいいでしょう。

ターゲットを絞る

主婦ブログのターゲットは、やはり同じ主婦。

でも、主婦とひと口に言っても、色んな人がいます。

まず、世帯年収、住んでいる地域(都心か郊外か)、年齢、子供の有無で、カテゴリー分けをします。

主婦全般ではなくて、自分と近い属性の人をターゲットにしましょう。

その方が、共感される良いブログが書けます。

出産に関することでも、20代の出産と40代の出産では、探す情報が違いますよね。

40代で出産する人は、同世代で出産経験のある人の体験談を聞きたいでしょうし、20代の人は、出産費用や育児にかかるお金の不安が大きいかもしれません。

このように誰に向けた情報なのか、ターゲットユーザーをはっきりと浮かび上がらせることで、強く訴求できるブログになります。

誰かにブログを読んでもらう

ブログを作ったら、必ず誰かに見てもらいましょう。

見せたくない気持ちはわかりますが、誰かに見せることで気付かされるものは大きいですよ。

読む側としては、ただ読んで欲しいと言われても、何に着目して読めばいいかわからないので、

「この記事で紹介している商品が欲しくなった?」や、「この記事を読んで、そういう事だったのか!とスッキリした?」という具体的な質問をした方がいいですね。

できれば、既にブログで収入を得ている人に見てもらうのが一番いいです。

「そういう人とどうやって会えばいいの?」と思ったら、アフィリエイト協議会のセミナーやワークショップに行くと、ブログの添削をしてもらえます。

(私はアフィリエイト協議会とは無関係の人間なので宣伝じゃないよ。)

私は昔、セミナーに参加して、サイトの添削をしてもらったことがあります。

アフィリエイト協議会のイベントに参加するには実名じゃないといけないし、運営しているサイトのURLも書かないと申し込めないので、怪しい人は来ないから安心なのです。

講師の笠井さんも誠実な印象でいい方でした。

ツイッターでも添削サービスを行なっている人は居るけど、本当に実績のある人か見極めるのは難しいです。

ツイッターで集客する

検索エンジンに上位表示されるように工夫を凝らすことを、SEO対策と言います。

そのSEO対策は確かに大事なのだけど、定期的に起こるGoogleの表示基準のアップデートに振り回されます。

ツイッターで集客すれば、Googleの検索順位が下がっても、ツイッターからのアクセス流入があるので、リスクの分散になります。

それに、フォロワーとコミュニケーションを取ることで、ブログのファンになってもらいやすい特性がSNSにはあります。

同じようなブログ仲間とも繋がれますし、モチベーションの維持の為にもSNSは活用した方が収益化しやすいです。

副業という意識を捨てる

どうしても最初は、お小遣い稼ぎに始めただけだし、すぐに利益にはならないので、ブログの優先順位は低くなりがち。

でも、本気で向き合わないとお金は稼げません!

私は、「もうこれが上手くいかなかったら後はない」と腹を決めて、背水の陣でブログに取り組みました。

上の方で、稼げるようになるまでに、2〜3個ブログを作ったと書きましたが、

今思うと作りながらも本当に稼げるのか半信半疑で、本気で取り組んでませんでした。

そんな中途半端な状態で収益を得られるはずがありませんし、時間を無駄にしたなぁと思います。

やるならとことん!ちゃんと勉強して労力をかけて取り組みましょう。

ブログで月10万稼げるのは簡単ではないけど確実にできる

ブログで稼ぐのは時間がかかります。

「こんなに時間がかかるならパートで稼ぐ方が早くない?」と言われてしまえばその通り。

でも、パートは1年目でも5年目でも、時給は対して変わりません。

毎年パート代が倍になっていくなんて、あり得ないことです。

でも、ブログだったらあり得るんです。

知識を付けて、積み重ねていけば、それに伴って収入も増えていきます。

来月の10万円より、1年後の月100万の為に、グッと堪えてブログを続けてほしいなと思います。

一緒にがんばりましょう!チャオ!

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次