【月10万も目指せる!】保育士は副業ブログでどのくらい稼げるのか解説します

「なりたかった保育士になれたものの、全然お給料が上がらない」

「保育士の経験や資格を生かしてブログで稼げないかな?」

もしかしたら、そんな風に考えていませんか?

今の仕事での経験を生かして、ブログをすることは、とてもメリットがあります。

知識も深められるし一石二鳥!

この記事では、実際に収益をあげている保育士ブログの紹介、保育士ブログで稼ぎやすいテーマについて解説します。

目次

保育士ブログでどのくらい収益化できるのか

稼げている人で月10万円

ツイッターやwebで検索をしてみたところ、保育士ブロガーさんの収入は10万円前後が相場だと思いました。

自己申告なので、嘘なんじゃないの?と思うかもしれませんが、

私はその人達のブログのアクセス数や記事を見て、「安定してないかもしれないけど、毎月数万円の利益は発生しているブログ。」だと感じました。

月数万円稼いでいる保育士ブログの内容

  • 保育士の転職
  • 保育士の資格を生かした副業
  • 育児に関する事

突然ですが、この3つの中で一番稼げる可能性が高いテーマはどれだと思いますか?

正解は…

「保育士の転職」

理由は、転職に関する広告は単価が高いから。1件あたり1万円くらいの高額案件がいっぱいあります。

ブログの収益は、広告収入で成り立っているので、広告単価は非常に大事です。

月に数万円稼いでいるという保育士ブログを見てみると、「転職」は必ずカテゴリに含まれています。

保育士ブログで収益化しにくいテーマとは

育児に関するブログは参入者が多く、既に飽和状態。

その上、企業も参入してきているので、記事の質、量、共に個人が戦うのは無理があります。

それに、Googleの考え方として、個人の情報よりも企業の情報を優先表示させる傾向があり、個人がその中でアクセスを集めるのは、ますます厳しくなってきています。

絶対に無理ということじゃないけれど、その中で勝つには、育児という大きいテーマで記事を書いてもダメ。もっとターゲットを絞ることが必要になります。

育児に関する広告は単価が低く数が少ない

育児関係の広告は、色々あることはあるのですが、全体的に単価が高くありません。

それに、赤ちゃん向けだと、妊婦さんケアサプリや、ベビーグッズが訴求できるけど、赤ちゃん以降の幼児向け商品は数が少ないんですよね。

塾の広告はありますが、それはもうちょっと大きくなってからだし。

幼児向け案件が少ないことが、育児テーマのブログで稼ぎにくい最大の理由です。

収益化しやすい保育士のブログテーマとは

  • 保育士から異業種へ転職を目指す
  • 保育士の資格を生かした副業
  • 保育士の資格取得を目指すテーマ

保育士であるあなたが、ブログをやりたいと思った理由は「もっとお金がほしい」そんな気持ちからじゃないでしょうか?

そんな自分と同じ人をターゲットにするのが、1番良いやり方です。

保育士は6年以内の離職率が39.9%と高く、多くの人が退職or転職しています。

そこにニーズがありますし、悩みに関するテーマは訴求がしやすいので、収益にも繋がりやすいです。

厚労省:保育士の現状と主な取組

人気の保育士ブロガー

あつみ先生の保育日誌

あつみ先生の保育日誌トップページ

あつみ先生の保育日誌は、おもちゃや折り紙の作り方、仕事の効率化など、保育士を助ける為のブログという感じ。

あつみ先生は、現役の保育士です。

とあるインタビューで、サイトの収益に関して「妻がパートにでて働いてくれるようになった、と言う感覚。」と答えていました。

インタビュー記事:ほいくのおまもり 保育士がブログで副業!あつみ先生にインタビュー

私の想像ですが、「パートで稼いでる位」という表現から察するに、ブログ収益は月10万円くらいかな?と思います。

ブログ収益は変動があるので現在は分かりませんが、月間の訪問者数は5万人を超えていて、とても人気があるブログというのがわかります。

いとちんブログ

いとちんブログトップページ

いとちんブログは、転職系に力を入れている印象。

他には保育士の副業についての記事もあります。

いとちんさんは、以前は保育士をされていたようですが、現在は異業種に転職された方です。

月間の訪問者数は1万人に届かないので多くはありませんが、単価の高い転職系の広告をメインに掲載することで、訪問者は少なくても収益化できる仕組みになっているのだと思います。

てぃ先生

てぃ先生のYOUTUBEチャンネル

てぃ先生はブロガーじゃありませんが、ツイッター(X)のフォロワー数が62.8万人、youtubeの登録者数が81.2万人(2023年9月)と、、ものすごく支持されている方なので、ぜひ紹介したいと思いました。

「保育」がテーマでこのフォロワー数は信じられません…。

有名なので、既に知っているかもしれませんが、てぃ先生のコンテンツを研究することは、ブログ作りにとても役立つはずです。

収益はここで紹介している人の中で、ダントツで稼いでいるはず。

まとめ:保育士がブログで稼ぐには

  • 育児テーマにこだわらない
  • 自分と同じ人をターゲットにする
  • 単価が高い広告を利用する

上に書いたように、自分と同じ人をターゲットにするのが、一番書きやすいのでおすすめです。

何もそれは「保育士」に限定したことではなく、別のことでもいいのです。

ブログをするのは収益化が目的ですから、「保育士」のテーマにこだわりすぎて収益化できなかったら本末転倒です。

「自分が得意なテーマで書く」それが収益化への第一歩です。

得意なテーマだけだと、それもまた収益化できない場合があるから、広告の単価は安すぎないか?広告の数は多いか?などを意識して、ジャンルを選ぶようにましょう。

広告についての記事は、下の「ブログ初心者が稼ぎやすい広告の選び方」の記事を読んでみてください。

ジャンルの選び方も超大事なので、以下の「ブログ初心者が稼ぎやすいジャンルの選び方」記事もセットで読む事をおすすめします。

初心者が稼ぎやすい具体的なジャンルについても書いています。

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次