ブレインダンプでブログのネタに困らない!自分に向いてるジャンルの探し方とキーワードの選び方

この記事で分かること
  • ブログのネタ探しに困らない方法がわかる
  • 自分の得意なジャンル・テーマが見つかる
  • 思考がスッキリして何だか良い感じになる

ブレインダンプをすれば「ネタがない…」なんて思う事がなくなるよ!

目次

ブレインダンプって何?

ブレインダンプとは、自分の心の中にある考えを全て書き出すこと事で、ストレス発散になったり、自己カウンセリングができて思考が整うというものです。

元々はセラピーのひとつとして利用されていて、悩みや不安なことを書き留めるとストレスが軽減するという研究結果が出ています。

参考:https://www.verywellmind.com/what-is-a-brain-dump-7111793

今回はブログ作りに利用するので、感情の露出というよりは、自分という人間の情報整理のためにブレインダンプを使います。

ブレインダンプの実例

例に私のブレインダンプを載せます。

胃腸が弱い。でも食べることが好き。お菓子が好きでよく食べるし作るのも好き。動物が好き。うさぎ飼いたい。猫も良い。将来的には秋田犬と暮らしたい。小学生の頃全く泳げなかったけど今は少し泳げる様になった。イラストが得意。美術が得意。特にレタリングをなぜか絶賛された。文系。高卒。だけど意外にも収入は良い。10kgのダイエットに成功したことがある、その後リバウンドしてない。未経験からフリーのwebデザイナーになった。貧乏でスマホ代を節約するために格安プランが登場する10年以上前から格安SIMを使っているから多分その辺詳しい。リモート歴10年以上。インドアだが旅行好き。引っ越し経験が10回くらいあり、色んな物件に住んだ経験から住む前に住み心地がある程度予測できる。ぎっくり腰常習。本を定期的に読む。一時期山登りにハマっていた。販売員経験がある。動画編集ができる。プログラミングは嫌い。クラウドソージングで発注した経験と受注した経験がある。フリーランスの知り合いが多い。ブログで生計を立てている。株の投資経験がある。仮想通貨の投資経験がある。NFTに興味があり買いたい。SeaArtでAI美女を作ってアイコンにしようとしている。

長くなるからこの辺で止めておきます。(笑)実際にやる時はこの3倍くらいの量を書いて下さいね。

もう出てこない!と思っても、そこからけっこう出てくるものです。本当に最後の最後まで絞り出して書きましょう。

これがブログと何の関係があるの?と思われるかもしれませんが、自分の事を把握している人って意外に少ないのです。

ブレインダンプをやらないと、気づかないうちに自分の苦手なジャンルや方法を選んでしまったり、間違った方向へ行くこともあります。

例えば、人生経験が豊富で面白いネタをいっぱい持っているけど、文章を書くことが苦手な人がブログをやるのはよくありませんよね。そういう人は動画の方がいいでしょう。

そもそも文章が苦手な人はブレインダンプ自体なかなか出来ません。それもやってみないと気づけなかったりします。

こんな感じで自分の向き不向き、傾向が改めてわかるので、ブログ作りにはブレインダンプが欠かせません。

ブレインダンプで出てきたものからブログのテーマを探す

ブレインダンプを見返してみて、この話興味ある人多そうだなとか、役に立つかもしれないなというものに丸を付けていきます。

何かを克服した話や、目指していたものになれた経験は需要が高いですね。

逆にこれをやったからダメだったとか、失敗した話も好まれると思います。

私の場合は、

  • 未経験からフリーのwebデザイナーになれたこと
  • ブログで生計を立てていること
  • 投資の経験

などが需要が高いだろうと思いました。

検索してテーマに需要があるか勝機があるか調べる

印をつけたものの中から得たキーワードで検索をしてみましょう。

パソコンだと以下のように総検索数が表示されます。

数が多ければ需要が多いということがわかります。

需要が多くても競合サイトが強すぎるとユーザーの目に入らないので、数だけじゃなく、どんなサイトやブログが表示されているのかよくチェックしてみてください。

複数のキーワードで検索してみたときに、1ページ目に企業サイトが少なく、個人ブログやアフィリエイトサイトばかりだったらチャンスがあります。

キーワードツールで類語やボリューム数を調べる

キーワードプランナーなど、キーワードツールを使って細かく複合キーワードを調べます。

例えば、

  • webデザイナー×未経験×求人
  • webデザイナー×スクール×30代
  • webデザイナー×在宅×講座

のような感じで主体となるキーワードにたくさんの要素を掛け合わせます。

自分の頭だけで考えると大変だけど、キーワードプランナーで語句を打ち込むと、キーワード候補を表示してくれます。

キーワードプランナーで複合キーワードを探す方法

でも、これは同業者が多く検索しているキーワードという可能性もあります。

必ずしもユーザーが検索しているキーワードとは限りません。

ヒントにはなりますがくれぐれも依存しないようにして下さい。

キーワードはなるべく自分の頭で考えるようにしましょう。

そうじゃないと穴場キーワードは見つけられません。

競合ブログの調べ方

上のやり方で、複合キーワードをたくさん検索してみて競合サイトを調べます。

調べるキーワードは、まずは月間平均検索ボリュームが、100〜1000くらいのものを選んで下さい。

それで、例えば1ページ目の5位までが全部企業サイトで、5位以下は規模の大きなアフィリエイトだった場合、入る余地はありません。

目安としては、200〜300記事くらいの個人アフィリエイターのブログが、5位以内に何件か入っていれば、いけそうかな?と思う所。

調べてみて、なかなか厳しそうだぞ…と思ったら、検索ボリュームが10〜100のキーワードも調べてみましょう。

検索数が少ないキーワードでも、ニーズに合致していれば成果になります。

検索ボリュームが10〜100のキーワードでさえも、企業サイトや大規模ブログばっかりだったら、そのジャンルは諦めた方がいいです。

ブレインダンプの効果的なやり方

ブログ作りのためのブレインダンプでは、現在から過去に遡って自分の事を全て書きます。

成果をあげた事とか良い事ばかり書く必要はありません。

自分のここがダメだよねって思っても、そういう事こそが他者が求めているニーズかもしれないのです。

例えばうつ病がテーマのブログがそうですよね。

社会的にうつ病はネガティブな要素として捉えられますが、ブログに書けば同じ境遇の人に役立つ情報を与えられるかもしれません。

ブレインダンプのポイント
  • 文章じゃなくてもいい
  • 思いつくまま殴り書きでOK
  • 紙に書く

ブログのネタになりそうなものだけを書くのじゃなく、思いつくままに自分の全てを書きましょう。

でも、いきなり何でもいいから書けと言われても、何から書いていいんだかわからないよってなりますよね。

今の感情や自分の状態をどんどん書いていけばいいんです。私はお腹減ったとか、猫抱っこしたいとか(笑)、そういう事も書いてますよ。

1回もう全部かな?と思えるくらい書き出したら、時間を置いてまた書いてみると、さらに出てきたりします。

ブレインダンプをするタイミング

ブレインダンプをする時間帯に特に決まりはありません。

私は「何となく今書けそうだな」と思ったタイミングに書いています。

私がブレインダンプをすると、スラスラ出てきてA4の用紙がすぐ埋まるのですが、人によっては全然出てこないという人もいます。

そういう人は、1度昼間にやってみて夜にもう一度やってみるという事を何日か繰り返すと、たくさん出てくると思います。

まとめ:ブレインダンプの良いところ

私は「自分は特に実績もキャリアもないなぁ」と思っていたのですが、ブレインダンプをしてみて意外にそうでもないなと気付きました。

そんなに書くことがないと思ってもブレインダンプをするとたくさん出てくるものです。

そこで自分が今までやってきた事、考えていた事を書き出してみると、「こんな事もあったなぁ。よく頑張ってきたな自分」という気持ちになれるんですよね。

書くだけでスッキリするし、「なんだ自分はこんな事考えていたのか」って、自分に対する理解が深まります。

ブログを書くその前にぜひやってみてくださいね!

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次