ブログ初心者が稼ぎやすい広告の選び方

この記事で分かること
  • 初心者が稼ぎやすい広告の特徴がわかる
  • 具体的な稼ぎやすい広告がわかる
  • 収益の予想の立て方がわかる

広告選びは超重要!悪質な広告主もいるから気をつけてね。

目次

初心者でも収益が発生しやすいのはアドセンス

アドセンスとは、クリック型広告のこと。

自分のブログに訪れたユーザーが広告をクリックしてくれるだけで、収益が発生する仕組みです。

ブログを始めたばかりでも収益は発生しやすいですが、単価が10円〜20円くらいと安いことが特徴。

単価は変動します。最初は少なめの10円で見積もっておきましょう。

アドセンス収益の予想の立て方

例えば、月10万円の収益が欲しいなら、以下の式で必要なPVを計算します。

  • 単価10円で10万円の収益が欲しいなら、10万÷10で1万クリックが必要。
  • クリック率は1%なので、1万÷0.01=100万PVが必要となる。

PV数とは、ページビュー数の事で、ユーザーに表示されたページの閲覧数を示しています。

クリック率は、ユーザーが広告をクリックした回数の割合です。

クリック率は、広告の配置によって差がでますが、大体1%くらいで計算します。

上に書いたようにクリック単価は、10円くらいで計算しましょう。

10万÷(10×0.01)=100万となり、月10万円の収益を目指すには、100万PVが必要となります。

月100万PVを集められるブログを作るのは、、誰でも出来ることじゃありませんね。(笑)

お小遣い程度で満足ならアドセンスでもオススメできますが、もっと大きな収益がほしいなら、アドセンスだけだと厳しいですね。

だから、下からは初心者でも稼ぎやすいASP広告の選び方を教えします。

初心者でも稼ぎやすい広告のポイント

  • 成果地点が低い
  • 単価が安すぎない
  • 承認率が高い
  • LPの導線が良い広告サイト

成果地点が低い広告を選ぶ

成果地点は、クリック型報酬ならクリックされた時、申込が地点ならユーザーから申込をされた時など、掲載する広告によって変わります。

成果地点のハードルが低いほど単価も安くなり、成果地点のハードルが高いと単価も高くなる傾向にあります。

単価が安くハードルが低い広告

アドセンスのクリック型広告。

単価が高くハードルが高い広告

申込後→店舗来店して、初めて成果が確定するASP広告

ユーザーの行動量が大きい程、単価も高めになる傾向にあります。

もし、クリック型広告をメインで使うつもりなら、

クリック型広告+成果地点が会員登録の広告+成果地点が資料請求の広告のように、複数の広告を掛け合わせて掲載した方が収益を出しやすいです。

単価が安すぎない広告を選ぶ

例えば、物販だとユーザーが購入した2%くらいが単価なので、3,000円くらいのものを買ったとしたら報酬が60円にしかなりません。

購入は成果までのハードルが高いから件数が多く取れないのに、アドセンスに毛が生えたくらいの収益にしかならないのは旨みがありません。

ASP広告を利用するなら、単価は1,000円以上の広告を掲載しましょう。

かといって、1万円以上の案件はライバルが相当数居るので、初心者にはハード。

初心者は1000円以上、5,000円未満の広告を狙った方がいいかと思います。

ASPって何?と思う人は、本気でブログで稼ぐならASPは必須!ASPの仕組みと審査で気をつけることを説明しますの記事を読んで勉強してみてね。

承認率が高い広告を選ぶ

承認率とは

発生した成果の中で広告主が承認した割合。成果がたっても条件を満たさないと非承認になる事もある。

「え?発生した成果は全部報酬がもらえるんじゃないの?」ってビックリしますよね。

でも、そういうわけにはいかないのです。

却下の条件を下にまとめました。

  • 申込後、来店がキャンセルされた
  • 資料請求後、住所が間違っていて届かなかった
  • 商品購入後、キャンセルされた
  • 会員登録後、すぐに退会したなど

他にも否認条件はたくさんあります。

例えば、購入しても◯円以下は却下とか、関東や東京の人限定とか。

広告主によって違うので、提携する前によく確認します。

たまに、承認する気ないでしょ!っていう位、むちゃくちゃ細かい条件を付けている広告主もいますよ。

承認率は、最低でも50%以上の広告主を選びましょう。80%以上あれば尚良いです。

同じジャンルでも承認率は広告主によって違います。

承認率が低い広告主は良いクライアントではないので、私は除外した方が良いと思っています。

私はアフィリエイト初心者の頃、ダイエットやマクロビなどの資格紹介のサイトを運営していました。

訪問者数は少なかったものの、成果地点が資料請求で低かった為、申込がけっこうありました。

承認率も80%くらいで高かったので、収益になりやすかったです。

30記事位しかない小さなサイトでしたが、月5万くらいの収益にはなっていましたね。

広告主は、がくぶんとBrush UP学びとユーキャンでした。

LPの導線が良い広告サイト

LPとは、ランディングページの事。

ユーザーが広告をクリックしたら飛ぶ広告主のサイトページです。

ここからユーザーが登録をしたり、申し込みをする事で成果になるので、かなり大事なページです。

でも、このLPの作りが悪いと、いくら誘導しても成果にならない事があります。

特に電話番号が大きく書いてあるLPは要注意。

電話からの成果は多くの場合カウントされません。

申し込みをするユーザーの気持ちになって、実際にフォームを入力してみましょう。

そうすることで、「ここの導線が悪いから成果率は落ちるな」とか、「申込の途中で強引に電話へ誘導するから、この広告主は悪質だな」という事がわかります。

具体的な初心者が稼ぎやすい広告

VOD

VODはTSUTAYAやU-NEXTなどの動画視聴サービスのこと。

よく漫画のネタバレサイトとか、芸能人のゴシップサイトで見かける広告ですね。

承認率が高く80%〜100%単価は1200円くらいで悪くないです。

成果地点は登録で低め、比較的稼ぎやすい部類です。

電子書籍

電子書籍は、漫画のあらすじネタバレサイトなど、エンタメ系に好相性の広告。

商品購入が成果条件の広告が多いですが、中には会員登録が条件のものもあります。

単価は高く無いですが、承認率が高く90〜100%が多いジャンルでハードルは低め。

アニメや漫画、映画のエンタメ系サイトでたくさん集客すれば良さそうです。

報酬単価が、購入金額の10%超えの広告も何社かありますし、(中には16%も)料率だけでなく、購入やダウンロードにつき1,000円〜2000円の広告もあります。

宝くじ・宝くじ購入代行

1年に1回、宝くじを購入する宝くじ人口が5,000万人もいるそうで、PVが多いブログなら、かなり良い収入源になりそうです。

承認率は80〜98%で高め、ただ広告主が少ないので、これ1本でアフィリエイトするのは厳しいです。

他の広告と併用して利用しましょう。

男性ユーザーが多いブログが向いているので、スポーツエンタメ系のサイトに掲載しても相性が良いと思います。

 通信講座・資格取得

通信講座は、資料請求が成果地点の広告だと、ハードルが低いので報酬に繋がりやすいです。

資料請求だと報酬は7〜800円くらいの1000円未満が多く、講座申込だと3,000〜5,000円くらい。

中には1万円くらいの案件もあります。

承認率は、7〜800円くらいなら80%〜100%と高めです。

承認率は、企業によっては1万円で70%の所もあれば、30%の所もあり、差が開いています。

上に紹介した2つは集客力が高いエンタメ系ブログにおすすめですが、通信講座などの学び系は、専門的なサイトを作る必要があります。

エンタメ系と比べて記事数は多くなくても大丈夫。でも、独自性のある内容が求められます。

だから、実際に資格取得をした経験がある人や、ハマっているものがある人にオススメ。

私はこの広告で初期の頃は報酬を得ていました。

ASP広告の収益予想の立て方

アドセンスと同じ様に月10万円が欲しいと仮定して計算すると、以下の式になります。

目標獲得件数=10万÷(報酬金額×承認率)

承認率は実際よりも10%くらい低く見積もって計算します。

実際に承認される確率は、掲載されている承認率よりも低くなるからです。

広告主によって違うけれども、こういう事がけっこうあるんですよね。

計算に戻って、単価が1,000円の広告で承認率が80%だった場合、

10万÷(1000×0.7)=143(小数点切り上げ)となり、10万円の報酬が欲しいなら143件の獲得件数が必要となります。

まとめ:稼ぎやすい広告とは

ここまでのまとめ↓

成果地点のハードルが低い広告を選ぶこと。

でも低すぎるクリック型広告はかなり安いので、ASP広告と併用すると収益化しやすい。

単価が安すぎず、1000円以上の広告を選ぶこと。

承認率が高めの広告を選ぶこと。80%以上のものが理想。

LPの導線がスムーズな広告を選ぶこと。

単価と承認率が丁度良くても、LPの作りが悪いと全然売れません。

でも、1番は自分が得意なジャンルかつ、独自の視点で記事が書けることです。

良い記事が書けるとアクセス数が集まって、クリック単価が高くなりますし、広告も特別単価がつきやすくなります。

王道ですが、良質な記事を書いた上で、相性の良い広告を載せるという視点を忘れないでください。

では、検討を祈ります。チャオ!

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次