Premiere Composerで「 MHPC_InitHelper.bundleを開くとコンピュータが破損します。」エラーが出た時の解決法

MisterHorseのエラー画面

MisterHorseに登録をして、アプリのインストールもして、「よし!プラグインを使おう」と思った矢先、こんなエラーが出てきて脱力していませんか?

この記事では、Premiere Composerで「コンピュータが破損します。」のエラーが出てきた時の対処法を解説します。

目次

OSをアップデート or ファイルのダウングレード

私はmacOSの最新バージョン「Sonoma」にアップデートした後、Premiere Composer を再インストールしたら、エラーなく使えるようになりました。

古いバージョンのOS だと、プラグインの一部が削除される不具合が出てしまい、エラーの原因になるようです。

これは、アプリ側ではどうしても対処できないことのようで、OSバージョンを最新にするか、インストールするプラグインをダウングレードするしか対処法はありません。

ファイルをダウングレードする方法

Premiere Composerのバージョンダウン方法

MisterHorseをインストールして、プラグインをインストールする上の画面が表示されたら、インストールボタン横の下向き矢印を押すと、「Install other version」の項目が出てきます。

Premiere Composerは1.3.6を、スターター パックは1.0.11を選びます。

このインストールファイルをダウングレードする方法が、一番速早く解決できる方法です。私はOSのアップグレードに3時間かかりました。。

参考:MisterHouse ヘルプセンター

OSをアップデートする方法

手順その1:アンインストールをする

Premiere Composerのアンストール方法

せっかくインストールしましたが、Mister Horse Product Managerを開いてプラグイン達をアンインストールします。

プラグインファイルを消したら、アプリもアンインストールし、念の為「MisterHorseProductManager_2.1.0.dmg」ファイルも消去します。

手順その2:最新OSにアップデートをする

私のアップデートする前のOSは、Big Sur11.2でした。アップデートしたくない派なので、かろうじてBig Surの最新バージョンにアップデートしましたが、それでもエラーが出て使えませんでした。(二度手間!)

Sonomaにアップグレードしたら、使えるようになったので、無駄な抵抗はしない方が良いですね。

手順その2:Mister Horseから再びダウンロード

Mister Horseから再びファイルをダウンロードして展開し、アプリに入れます。

プラグインとスターターパックも再びインストールしておきます。

手順その3:Premiere proでプロジェクトを開き確認

Premiere Composerのメニュー画面。

このガメが表示されればOK!お疲れ様でした!

それでは、一緒に頑張りましょう!チャオ♡

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次