真面目すぎて生きにくい人の天職はブロガーだと思う

「すぐ悩んでしまって疲れる」

「人の言う事を真に受けて振り回される」

「真面目すぎて融通効かないのはわかっているけど変えられない」

そんなあなたは、職場で居心地の悪い思いをしているのではないでしょうか?

私もわりと真面目な性分でして、仕事で矛盾する場面に出会うとモヤモヤしてしまうし、割り切れないタイプです。

今回は、そんな真面目すぎて空回りしてしまう人に、「ブログはすごく向いてるよ」という話をしたいと思います。

目次

真面目な人にブログが向いてる理由

  • 人間関係を気にする必要なし
  • 自分のやり方が貫ける
  • やりたくない事はやらなくていい
  • とことんこだわれる

人間関係を気にする必要なし

真面目すぎて周りから浮いてしまう人にとって、人間関係はストレスの大きいものです。

人って、正しいから好かれるわけでもないし、正しいから上手くいくわけでもないんですよね。難しいです。

アフィリエイトは直接的なお客さんとのやりとりはないし、ネット上で全て完結するので、自分の仕事のことだけを考えていれば良いのです。

ひとりの孤独な作業とも言えますが、誰かと一緒に仕事をするより、気楽にできます。

自分のやり方が貫ける

そのやり方はおかしいと思っても、会社員だと従うしかありませんが、アフィリエイトは全て自分のやり方で進められます。もうこの時点でストレスフリー。

私が1番楽だなと思ったのは、自分の状態にあわせて作業を変えられること。「なんか今日はこの作業に集中できないな〜、他の仕事をやったほうがサクサク進みそう。」と思っても、チームで動いていると勝手なことはできず、やりたくない作業をすることになります。

でも、アフィリエイトであれば、自分が把握していればそれでいいので、「今日はこの作業やめて明日にしよう」となってもいいわけです。

やりたくない事はやらなくていい

私はデザイナー時代、書きたくない文言を載せたり、消費者を欺くような広告物を作ることが苦痛でした。

「それはデザイナーの考える事じゃない」と言われればそうなんですけど。でも、デザイナーとして自分が作るものだからやっぱり嫌なものは嫌です。

会社では「やりたくないからやりません」とは言えないですよね。でも、アフィリエイトならば可能です。

売りたくない商品は売らなくていいし、やりたくないテーマでサイトを作ることもしなくていいのです。

とことんこだわれる

会社員やクライアント相手の仕事だと、上司やお客さんの好みが最優先で、相手の意向で振り回されます。でも、アフィリエイトは自分がこだわりたい所には、とことんこだわれます。

私はデザイナー時代、クライアントの意向にあわせて修正するうちに、デザインが変になるのがストレスだったので、アフィリエイトで自分の好きにサイトを作れることが嬉しくてしょうがありませんでした。

ブログは自分をコントロールできる人に向いている

真面目な人は、自分で決めた事を貫く意思が強いと思うのです。それは、アフィリエイトサイトを運営するにあたって大事な要素でもあります。

アフィリエイトはすぐに結果が出るものではなく、数ヶ月〜1年は、全く稼げなくても続けられる粘り強さが必要。

全く結果が出ない中で、毎日記事を書く作業は辛いものです。そのため挫折する人は多くいますが、自分で自分を律することが出来るタイプなら継続できるのではないでしょうか。

それでは、一緒に頑張りましょう!チャオ♪

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次