文章が苦手で本を読まない人が「刺さるブログ」を書く方法

「ブログを始めたいけど本を読まない自分にできるかな?」

「文章は上手くないけどブログに挑戦してみたい」

という人に向けて、この記事では文章が下手でも刺さるブログを書く方法を解説します。

意外ですが、ブログはもちろん、本など世の中にある全ての読み物において、文章が綺麗に書ける事は、全く重要ではありません。

昔から人気のあるベストセラーでも、めちゃくちゃ読みづらい本は沢山あります。でも不思議と売れているんですよね。

私も以前は、読みやすく綺麗な文章が第一だと思っていました。でも成果が上がるのは、決して読みやすい記事からではないと気付いたのです。

ブログで稼ぎたいけど、文章が苦手で不安な人に、役立つ内容となっているので、ぜひ最後まで読んでいって下さいね。

目次

ブログでは読みやすい文章より「ネタ」が大事

冒頭で話した読みづらいベストセラー本は、「金持ち父さん貧乏父さん」のことなのですが、ほんっとうに読みづらいです。(笑)

話があっちこっち飛ぶし、読んでる側からすれば疲れます。でも、「自分が本当に知りたいことが書かれている」と思うから絶対に読んでしまうんですよね。

それは結局、綺麗な文章より「良いネタ」を提供できるかが、読みものを書く上で1番重要という事だと思うのです。

良いネタを発掘するには

文章を書くには、良いネタが必要という話をしました。じゃあ、その「ネタ」はどこから仕入れたらいいの?と思いますよね。

ネタにするのは「自分が経験した事」が1番良いです。世の中の本はだいたいそうですよね。でも、実績もないし経験も少ないなら、「経験を積む」「切り口や視点を変える」ことが必要です。

経験を積む

経験を積むのは、実績残すとか大きな事じゃなくても、本を読んで知見を広げたり、徹底的に調べる事でも可能です。インプットして引き出しを増やすイメージですね。

この時、ただインプットするのではなく、必ず実体験(アウトプット)をします。そこで「自分はどう感じたか?」「もっといい方法はないか?」など、自分なりの意見や答えを持つことを意識します。

切り口や視点を変える

自分には大したネタなんてないと思っても、他人から見たらそうではない事は多いです。

女性なら、脱毛した経験がある人は多いかと思いますが、まだ経験してない人にとっては、経験者の話は貴重です。でも、ただの脱毛体験談だとつまらないので、差別化は必要。

例えば、アトピー体質なら「アトピー患者の脱毛体験記」の様に、視点を変えると提供できる内容が変わります。

人柄が大事

自分がお気に入りの本や、よく見るブログを好きな理由を考えてみて下さい。「良い情報を与えてくれるから」と「著者に好感を持っている」この2つの理由が、ほとんどを占めているのではないかと思います。

特にブログは継続して見るという特性上、本よりも相手を好きだから読むという「ファン」化がしやすいメディアです。

読んでて「この人は売りたい感が強いな」とか「無理してるな」とか、逆に「本当のことを言ってくれているな」というのって、なんとなく感じ取れますよね。

どんなに取り繕っても、自分が発する言葉には自分の考えが必ず現れます。「確かにこの人の言う事は正しいし、為になるけど、どうにもいけ好かない」と思われてしまえば、ファンの定着にはなりません。

自分で考えて書かない

読書の経験がないと、当然文章を書くのは苦手になります。そんな人が無理してアレコレ書こうとすると、結局書き直しすことになります。

そんな時は自分で書こうとせずに人気ブロガーさんの文章を真似しましょう。もちろん書く内容は真似しちゃダメですよ。

文章の構成やまとめ方、口調を真似して書いてみましょう。「あのブロガーさんだったら何て書くかな?」と想像しながら書くとやりやすいです。

本を読むではなく「見る」ようにする

上の方で、ブログに「綺麗な文章」は必要ないと散々言いましたが、「読者の心を掴む文章」は必要です。

本には、この心を掴むテクニックが満載なので、なんだかんだ言っても、ブロガーなら本を読んだ方が絶対的にプラスなのです。(ガッカリさせてすまぬ)ここでは私が実践する本の簡単な読み方を紹介します。

毎月5〜10冊程度、本を読む習慣がある私にとって、本は「読む」ではなく「見る」感覚。ページを開いて、かるたの札を取る時のようにパーっと全体を見渡します。そして自分が気になるワードを見つけたら、そこだけ読みます。

しかも、最初から読むのではなく、目次を見て気になった章から読んでいます。こうすると欲しい情報だけ取れるし、早く読めるからオススメ。

本を読むのが苦手な人は、「さぁ読むぞ」と気合いを入れて、最初から丁寧に読んでいませんか?

AudioBookで本を「聞く」

どうしても文章を読むのが苦手なら、AudioBookで「聞く」という手段があります。

運動しながら、家事しながらでも、本が聞けてすごい便利ですよね。前はAudioBookで聞ける本は少なかったのですが、最近はいっぱい増えてきました。

私がオススメする本は、全部はないのだけど「人を操る禁断の文章術」がでも、でも聞けます。

まとめ:文章が苦手な人が「刺さるブログ」を書く方法

  • ブログは綺麗な文章より「良いネタ」が大事
  • ブログは人柄が大事
  • 人気ブログの書き方を真似する
  • やっぱり本からの情報収集は大事。必要な所だけでもインプットしよう
  • どうしても本は苦手ならAudiobookで聞く

私の記事の書き方は、以下の記事に書いているので、よかったら参考にしてみてください↓

それでは、一緒に頑張りましょう!チャオ!

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次