アフィリエイトでどうやって稼ぐのか解説します

こんにちは、ぴよこです。

「アフィリエイトって何?」

「ブログで稼ぐなんて胡散臭い」

と思っている人に向けて、この記事では、私がやっているアフィリエイトの稼ぎ方を解説します!

目次

アフィリエイトの仕組み

既にご存知かもしれませんが、アフィリエイトとは自分のサイトに広告を貼り、その広告経由で商品やサービスが購入されることで、報酬が手に入る仕組みです。

はい、胡散臭いですね。(笑)私もそう思っていたので、本当に成果が出た時は驚きました。

実際、アフィリエイトサイトは沢山あります。というより、世の中に存在するほとんどのメディアがアフィリエイトを行っていると言っても過言ではありません。YOUTUBEでもSNSでも、アフィリエイト広告は存在します。あなたがいつも見ているサイトも実はアフィリエイトサイトかもしれませんよ。

上で紹介したサイトは、法人企業が運営しているメディアですが、それ以外に個人が運営しているサイトもいっぱいあります。このサイトもそうですし、上で紹介したノマド的節約術マクリンは、元々個人で運営していたメディアです。

具体的なアフィリエイト広告例

例えば、以下のように本を紹介するサイトってありますよね。これもアフィリエイトです。ボタンを押して、ユーザーが購入をすると、サイト運営者に何%か報酬が入ります。

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/13 05:08:30時点 楽天市場調べ-詳細)

アフィリエイト広告の種類

「売る」というと、モノの商品のイメージが強いかもしれませんが、広告の種類は物販からサービスまで実に様々です。このサイトでは、webスクールの広告とレンタルサーバーの広告をメインに取り扱っています。

他にも様々な広告があるので、簡単に一覧にまとめます↓

  • 商品購入
  • ゲーム、アプリへの登録
  • 結婚相談所への登録
  • 転職エージェントへの登録
  • 美容クリニックへの来店
  • ローン、キャッシングへの申込
  • スクールへの申込

傾向としては、商品購入より、サービスの購入や会員登録の方が単価は高いです。

報酬を受け取るまでの流れ

サイトを作る

ASP(広告代理店)に登録

広告を掲載

成果発生

ASPを通じて広告主から報酬が支払われる

サイトを作る&ASPに登録

報酬を得るには、サイトを育ててお客さんを獲得することが必要になります。今日サイトを始めて、いきなり広告を貼っても誰も買う人はいません。

流れとしては、サイトを作る→ASPに登録となりますが、その前にどんな広告があるのかを把握しないと、どんなサイトを作ればいいのかわかりませんよね。そのため、サイト審査なしで登録できるを使って広告を確認します。

は、ASPのひとつで広告を把握するのに欠かせません。ASPとはアフィリエイト専門の広告代理店のこと。広告主とアフィリエイターとの間を仲介します。ASPに登録すると、ジャンル問わず様々な広告を掲載できます。

広告を掲載&成果発生

●バナー広告例

●テキスト広告例

STORK19のサイトを見る

広告には、画像にリンクが貼ってあるバナー広告とテキストリンクの広告があり、用途に合わせて使い分けます。

成果の定義は、「会員登録」が成果条件になることもあれば、「会員登録&来店」で成果とみなしている広告主もいます。成果とする条件は、広告主ごとに違うのできちんとチェックしないといけません。

ASPを通じて広告主から報酬が支払われる

成果が確定するタイミングは1ヶ月くらいが多いですが、中には1日で確定する広告もあれば、3ヶ月かかることもあります。

上に書いた様に、成果発生=報酬ではなく、不正な成果ではないかをチェックし、条件を満たしていれば確定という流れ。ASPを通じて翌月末や翌々月末に振り込まれます。

アフィリエイトでどの位稼げるのか?

気になるのが、「結局アフィリエイトでどのくらい稼げるの?」ということですよね。

私は、年収1,000万が今のところ最高ですが、人によっては年収1億になる人もいます。でも、中には全く稼げない人も居て、ブログで月20万以上稼いでいる人は全体の26.5%となっています。

でも、この結果は本気でやってない人が多いだけなんです。ブログは参入障壁が低くて誰でも始められるから。本気でやれば自分が生活できる分は余裕で稼げますよ。私の場合は、もう後がなかったし、「アフィリエイトで絶対稼ぐ!」と背水の陣で臨んだので、なんとかなりました。

参照:アフィリエイトマーケティング協議会 アフィリエイト・プログラムに関する意識調査

アフィリエイトの報酬について

アフィリエイトの報酬は、ジャンルによって大きく違います。一般的にAmazonや楽天などのモール系の物販は報酬が低く、サービスの登録や申込は報酬が高い傾向にあります。

ざっと以下にまとめてみたので、参考にどうぞ。

Amazonや楽天での商品購入購入の2%〜
モール以外の商品購入数千円〜1万円以内
ゲーム、アプリへの登録数百円
結婚相談所への登録・入会1万円〜3万円
転職エージェントへの登録・面談数千円〜2万円
美容クリニックへの来店5,000円〜2万円
ローン、キャッシングへの申込2,000円〜1万円
スクールへの申込5,000円〜2万円

上の料金は広告主の予算と条件によって大きく変わります。例えば、クリニックだったらAGA案件は2万円〜だけど、それ以外のメニューは数千円など、商品やサービスによって報酬は変動するのです。

アフィリエイトの稼ぎ方

アフィリエイトで稼ぐ方法はとてもシンプルです。やっている事は営業職と同じ。ただその場所がネットなだけです。

  • サイトに見込み客を集める
  • 見込み客にセールスする

サイトに見込み客を集める

見込み客は検索エンジンから集めます。購入を考えているユーザーが、入力するキーワードで検索上位に表示できれば集客できます。

サイトはただ作っただけでは、お客さんに来てもらえません。検索結果に表示されなければ誰にも見てもらえないのです。その為、皆必死になって成果に繋がるキーワードを考え、検索上位を狙います。

SNSは、検索流入に比べて10%〜20%くらいの比率ですが、ファンを獲得するツールとして絶大な力を誇ります。

見込み客にセールスする

検索やSNSで集客しても、商品の購入に至らなければ成果にはなりません。そこで必要なのが、セールスライティングの力

買いたい人を集めて、購入への最後の一押しをする事が、アフィリエイトサイトの役目です。

アフィリエイトに対する疑問

報酬を誤魔化されたりしない?

広告主によってはあります。たまに。広告には「承認率」と呼ばれる成果が確定する割合があるので、それが60%だったら50%くらいに減らして見積もった方がいいですね。

アフィリエイトはステマじゃないの?

アフィリエイト=ステマではありません。ステマとは宣伝と消費者に気づかれないように広告を載せること。「PR」や「宣伝を含みます」等の明示をすれば問題ないです。

自分がアフィリエイトに向いてるかわからない

文章を書くのが苦にならなければ誰でも可能性があります。作文が苦手な人は向いてないかも。

それでは、一緒に頑張りましょう!チャオ♪

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次