一からブログを始める前に知っておきたい10のこと

目次

1. ブログの目的を明確にする

あなたがブログを始めたい理由は何ですか?

一般的には、以下の理由でブログを始める人が多いかと思います。以下は、一般的なブログの目的の例です。それぞれの理由に当てはまるブログ例もあわせて載せてみました。

理由1:お金が欲しい

広告やアフィリエイトを通じてブログを収益化し、お金を得る。

ブログ例:価格.comヒトデブログ転職アンテナノマド的節約術など

理由2:情報提供

特定の分野やトピックについての情報を提供し、読者に価値を提供する。

ブログ例:きりんぐるりみち海外SEO情報ブログなど

理由3:共感とコミュニケーション

読者と共感し、コミュニケーションを通じてコミュニティを築く。

例:今日はヒトデ祭りだぞ!じまじぱーてぃー

理由4:自社製品・サービスの宣伝

自社のスキルや専門知識をアピールし、製品の購入や集客するためのメディアを構築する。

例:バズ部北欧、暮らしの道具店

なぜブログを書こうと思っているのか、そして「ブログを通じて1番達成したいことは何なのか」を考えましょう。

ここを最初にハッキリさせておかないと、最終的に目的の定まらない、何が言いたいのかよくわからないブログになってしまいます。

ブログの目的を明確にすることは、ブログの内容や方向性がブレないために、必要不可欠な作業です。

2. 読者のニーズと自分が提供できる価値を整理する

ブログ運営の目的が定まったら、「ブログのテーマ」を考えます。この作業ではまず、自分が持っている知識や経験を整理します。

ブレインダンプを行う

自分のスキルや経験など、自分にまつわる情報を全て書き出します。ブレインダンプの詳しいやり方は、「ブレインダンプでブログのネタに困らない!自分に向いてるジャンルの探し方とキーワードの選び方」に載っています。

自分が持っている情報で読者ニーズと一致するものを探す

スキルなんて大袈裟なものじゃなくても、「昔から興味のある分野」だったり、「自分の置かれた環境」が、別の人から見れば、興味のあることかもしれません。

ニーズの調査には、市場調査が欠かせません。様々な関連キーワードで検索する「キーワード調査」はもちろん、SNSや掲示板、身近な人への聞き込みを通じて、「自分が持っている情報を欲しているのはどんな人か?」を調べます。

これから身につけたい分野もあり

現時点では知識が不十分でも、これから極めていきたい分野があるなら、それをテーマにするのもありです。

でも、時間がかかるから、収益化目的ではおすすめしません。

3. ターゲット読者層を理解する

ブログを成功させるためには、「読者はどんな人か?」を理解することが不可欠です。

以下に、ターゲット読者層を理解するための方法をまとめました。

  • 市場調査: 検索エンジン、SNS、コミュニティ掲示板を使ったニーズ調査。リアルでの対象人物の聞き込み。
  • ニーズの特定: 市場調査から読者が何を求めているのかを理解し、そのニーズに合致するコンテンツを考える。
  • 競合分析: 同じテーマの競合他者が、どんなコンテンツを提供しているかを調査する。差別化できるポイントを見つける。

でも、ターゲット層を完全に把握することは難しいというか、個人の調査では出来ません。だからブログ運営しながら読者への理解を深め、記事の精度を高めていくというスタンスでOK。

4. ブログのテーマを決める

  • 昔から続けていること
  • 自分の環境にまつわること
  • 興味があり、詳しいこと
  • 人に話して喜ばれたこと

上に書いた調査をする中で、自分に向いているテーマが絞られてきます。最終的なテーマの決め方は、自分の興味や専門知識に基づいて選びます。

稼げるからと、単価の高いジャンルを基準に選んでも、ライバルに淘汰されるか、書き続けることが辛くて出来なくなってしまいます。

専門知識は、資格を持っていなくてもプロじゃなくても構いません。お得な情報に詳しいのも専門知識ですし、ちょっと人より詳しいレベルの知識でも、ブログを書き続けることで、より専門的な知識が増えていくからです。

テーマ選びは、ブログの要と言える重要なステップであり、読者に価値ある情報を提供できること、かつあなたが情熱を持って続けられることが大切です。

5. ドメインとレンタルサーバーを選ぶ

ブログを公開するには、ドメイン(ウェブサイトのアドレス)とサーバー(ウェブサイトの置き場所)を選ぶ必要があります。

ドメインの購入もサーバーの契約も基本的には有料です。

ドメインについて

ドメインは.comや.jpの部分のことで、種類によって価格が変わります。

取得には1,000円〜3,000円程度の費用がかかりますが、レンタルサーバーと一緒に契約すると無料になる場合が多いので、実質的に無料で取得できます。

レンタルサーバーについて

ドメインを取得してもサーバーがなければ契約できません。サーバーのレンタル事業を行なっているホスティング会社と契約する必要があります。

レンタルサーバーは、年間契約で10,000円から2万円程度かかりますが、月額単位で1,000円くらいでレンタルすることも可能です。

6. ブログ運営のスケジュールを決める

テーマが決まったら、「どのくらいの頻度で更新するか?」「収益化するならいつまでを目処にするか」を考えます。

初心者がブログを挫折する理由のひとつに「ゴールが見えないから」というのがあると思います。「いつまで続けたらアクセスが増えるんだろう」とか「いつになったら収益化できるんだろうなどと、終わりが見えない状態だと続けられません。

自分のお尻を叩く意味でも、「半年経って1円も収益化が出来なかったら辞める」や「3ヶ月経ってもアクセス数がゼロだったら作り直すというルール作りが必要です。(収益化が目的の場合)

具体的な期間を定めたスケジュールがないと、記事の更新が遅れがちになるし、辞めどきも見極められません。

7.ブログを設計する

ブログはいきなり書くと失敗します。書く前にサイト全体の設計と記事構成を考える必要があります。

具体的には、大枠のテーマが決まったら、そのテーマに準ずるカテゴリーを決めます。カテゴリーを決めたら、そのカテゴリーに準ずるコンテンツ(記事)を決めます。

このように大元のテーマから枝分かれして、葉っぱのようにコンテンツを増やしていくことから、「サイトツリーを設計」すると言います。

リサーチしながら時間をかけて設計しましょう。ちなみにこのサイトでは、テーマを決める段階から含めると設計に1ヶ月かかっています。

8. SEO(検索エンジン最適化)の基本を学ぶ

SEOとは、自分のサイトに来るお客さんを増やすための施策のこと。検索エンジンに上位表示するための対策とも言えます。

例えば、キーワード選定もSEO対策の一貫ですし、画像にテキスト名を付けること、読みやすい整理されたページ構成、ページ表示速度の改善もSEO対策になります。たくさんの人にブログを見てもらうには、SEO対策は外せません。

SEOはこれ!という正解がハッキリしてないし、Googleのアップデートに伴い変化するので、初心者は基本的な部分を抑えておけば大丈夫です。

9. 読者とのコミュニケーションをはかる

Googleは、ブログのコメント欄が開かれていることを推奨しています。

その理由は、読者と積極的にコミュニケーションを取ることで、コンテンツ品質の向上に繋がるから。

活発なコミュニティを評価しますし、更新頻度の多さもコミュニケーションの一環として捉えられます。例えば、毎日更新する、コメントには定期的に返信するなどが評価される対象です。

SNSでファンと繋がると、ブログへのアクセス増加にもつながります。

10. 収益化の計画

ブログ収益の代表的なものは、アフィリエイトによる広告収入ですが、それ以外にも色々なマネタイズ方法があります。下に一覧をまとめました。

  • 広告代理店を経由した広告掲載
  • Google広告
  • noteやBrainなど有料記事の販売
  • 有料セミナーの運営
  • 有料サロンの運営

広告代理店を経由した広告掲載

ASPと呼ばれるネット広告に特化した広告代理店を通して、自分のブログに広告を掲載します。ブログで稼ぐ方法として1番オーソドックスな方法。

Google広告

前はアドセンスという名前でした。Googleに申請して、広告掲載の許可を得たら掲載が可能。ASPの審査よりも通るのが難しいと言われています。

noteやBrainなど有料記事の販売

noteは書いた記事を有料で販売できる配信サイト。ブログで集客して、noteに誘導するという販売方法があります。Brainも同じような感じで、自分の教材を作り販売することが出来ます。

ブログの性質により、売りやすい商品は変わるので、自分に合った収益化方法を見つけることが大事。

まずは、ブログが成長すること。アクセス数が増加すれば、広告を貼る意味ができ、広告収益が発生するようになります。

有料セミナー・サロンの運営

セミナーは開催する都度料金を徴収する形ですが、サロンは月額で運営します。安定的な収入に繋がるので、やっているブロガーは多いです。「この人から教わりたい!」という熱いファンが増えたらできる上級者向けです。

まとめ:一からブログを始める前に知っておきたい10のこと

  • ブログの目的を明確にする
  • 読者のニーズと自分が提供できる価値を整理する
  • ターゲット読者層を理解する
  • ブログのテーマを決める
  • ドメインとレンタルサーバーを選ぶ
  • ブログ運営のスケジュールを決める
  • ブログを設計する
  • SEO(検索エンジン最適化)の基本を学ぶ
  • 読者とのコミュニケーションをはかる
  • 収益化の計画

ひとつひとつ書き出すと、ブログはやることが盛り沢山!最初はやりながら身につけることが1番だと思います。

私も最初はサイトの構成が上手く作れなかったし、ニーズも読み間違えてたし(笑)、結局作り直すことになりました。

「1個目のサイトは潰す可能性が高い」と知っておくと、挫折しないで済むと思います。

ブログで稼ぐのは、バイトよりも大変で時間のかかる事かもしれません。でも、その先には自分の腕1本で稼ぐことができた喜びと、自信と成長があります。尻込みしないで、是非トライしてみて下さいね。

それでは、一緒に頑張りましょう!チャオ♪

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次