アフィリエイトブログの記事添削をしてもらった感想と添削サイトの紹介

「自分のブログ記事をチェックしてもらいたい」

「文章の書き方がわからないから、アドバイスが欲しい」

おそらくこの記事を読んでいるあなたは、ブログ記事の添削をしてもらいたいけど、どうしようか悩んでいると思います。

そんな人に向けて、今回は私がアフィリエイトセミナーで、ブログの添削をしてもらった時の話をしたいと思います。

目次

ブログ添削の感想

添削してもらっといて偉そうなのですが、「良い記事を書く為のアドバイスは貰えたけど、肝心の収益に直結するアドバイスは聞けなかったなぁ」というのが感想。

私が受けたのは、セミナーの後にちょこっと添削するだけの簡易的な添削だったので、具体的なアドバイスがないのは仕方ないかと思いました。

では、実際にどんなアドバイスを貰ったのか、下にまとめました。

ブログ添削で指摘された内容

  • 体験談の記事を増やす
  • キャラクターを作ったら?

体験談の記事を増やす

体験談は、サイトの信頼性を高める為に重要だとは思います。でも、体験談から成果が出やすいことはないんですよね。(自分の経験として)

もっと成果が上がる方法を聞きたかった自分としては、正直ガッカリしたのを覚えています。

あと、添削で指摘される内容は、自分でもわかっている部分が大半だったので、記事を自分なりに完璧に仕上げてから見せた方がいいと思いました。

キャラクターを作る

キャラクターは、なぜ薦められたのかよくわかりません。(笑)

その方が目を引くからなんだろうけど、外注すると高いし、「今改善する部分はそこじゃない」と思いました。

サイトの添削だったので、記事についての細かいアドバイスは特にありませんでした。

誰に添削してもらうのかが大事

今振り返ると、私のブログを添削した人は、多分あまり稼いでない人でした。(憶測だけどね!)

稼いでる人からアドバイスを貰わないと、やっぱり意味はないと感じます。

じゃあ、稼いでいる人をどうやって見つけるのか?それはTwitterを使うと見つけやすいと思います。

Twitter(X)上では、ブロガー向けの記事添削をよく行っている人がいるので、「ブログ記事添削」で検索すると出てきます。

でも、Twitterあるあるで、実績が不透明な方がたくさんいらっしゃいます。。ツイッターで記事の添削を頼むなら、以下の点に気を付けて下さい。

  • ブログを公開している
  • 収益を公開している(なるべく証拠付き画像ありで)
  • 狙っているであろうキーワードで上位表示しているか
  • 添削者のブログを読んで「買いたい」や「わかりやすい」と思えるか

ツイッターで「無料で添削やります!」と言っている人の狙いは、フォロワー数を増やすこと。

そして、フォローしてくれた人に教材を売りたいと考えている人もいます。

それ自体は悪い事ではないのだけど、「本当に稼ぐ実力があるのか?」「教材を買う価値があるのか?」という部分は、実績をチェックするしかありません。

参考になるブログ添削のサイト

自分のブログじゃなくても、人のブログの添削を見るだけで十分勉強になります。

以下に、オススメの添削サイトをまとめてみました。

クロネコ屋の超ブログ術

クロネコ屋の超ブログ術

クロネコ屋さんは、元作家さんなので言葉に力があるし、ライティング能力がハンパないです。

ブログじゃなくてnoteの添削ですが、ブログにももちろん応用できる具体的なアドバイスが満載です。

他の記事もライティングの参考になるので、ブロガーならクロネコ屋さんのブログは必ずチェックしておきたいです。

添削フリー

添削フリー

添削フリーは、月収100万超えブロガーの、うーごさんが運営するブロガー向け添削サイト。

うーごさんは、副業フリーというブログを運営していて、ブログ系キーワードで検索1位を多数獲得しています。

うーごさんの添削は、「こういう内容を書いた方がいい」というざっくりアドバイスじゃなくて、リード文から「具体的にこう書いた方が良い」と例文まで添えて添削してくれます。(赤ペン先生みたいに)

その添削記事を見るだけでも、だいたいは記事の書き方をマスターできるはずです。

それでも自分のブログをチェックして欲しいなら、ツイッター(X)をチェックして、募集されたら急いで応募すると見てもらえるかもしれません。

ConoHaWing トップブロガーによる記事添削

ConoHaWingのブログ添削キャンペーン

レンタルサーバーConoHaWingの企画で、億ブロガーヒトデさんと、一緒にYOUTUBEを運営しているせいやさんが、ブログ添削をしている動画がアップされています。

記事だけの添削ではなく、アフィリエイトサイトに対する添削で、サイトの方向性やターゲットについてのアドバイスもしています。

上で紹介した2つのサイトは「記事に対する添削」なので、基本ライティングの添削になります。クロネコ屋さんがアドバイスしたnoteで、内容は良さそうなのに全然売れてないものがありました。

やっぱりライティングだけでなく「どう集客するか?」もブログ運営で大事な要素。

SNSと絡めた集約方法の話など、ブログ全体の印象や方向性、施策についてのアドバイスは、とても参考になると思います。

まとめ:アフィリエイトブログの記事添削は必ずしも必要ではない

上で紹介した、クロネコ屋さん、添削フリー、ヒトデさんの記事添削のアドバイスを見ながら、自分の記事をチェックすれば、改善点が必ず見えてくると思います。

まずは、その方法で自分で自分の記事を添削してみてはどうでしょうか?かなり効果あると思いますよ。

あと、私が活用しているのは、読みやすさチェッカーというサイト。

不自然な言葉はないか、いらない文章はないかチェックしてくれるもの。このサイトで自分の記事をチェックすると、自分の文章の癖がよくわかります↓

私の記事は-143点だそうです。(それはないだろ!と思う)

こんなツールもあるので、ブログ添削サイトと併用して活用したら、ライティング能力も向上すると思います。

私も勉強中です。ライティングって難しい…!

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次