ブログ収益とPVは関係ない!月間2万PVでも100万の収益になった話

よくブログについて調べていると、「◯万PV達成!」とか「最低でも○万PVはないと稼げません」というPV至上主義な話を目にします。

でも、私からすると「そうかな?そんなに必要かな?」と思います。

というのも、私は月2万PVくらいで、月収100万円を稼げていたからです。

この記事では、PVと収益は関係ないと思う理由を、実体験を交えながら解説したいと思います。

目次

PVと収益は関係ない理由

  • 集客できても成果に繋がるかは別だから
  • 成約ページに人が来ないと意味ないから

例えば、雑記ブログを例に挙げます。

共感を呼べそうなテーマで記事を書き、アクセスを集めたとしても、「わかる!」「そうだよねー」で終わってしまい、「これが欲しい!」とか、ユーザーを行動へ促すことが出来ないのです。

それに、集客したら成約するまでの誘導が不可欠。でも、行動したい気持ちにならなければ、成約ページにもいきません。

この事から、「ページを見てもらう」ではなく、「買ってもらうにはどうしたらいいか?」という視点が重要なことがわかります。

月収100万を超えた時のPV数

下の画像は、私が運営するアフィリエイトサイトのGoogleアナリティクスの画面です。

少なっ!って思いますよね。(笑)2万きってるし。

この月は14,546PVでしたが、1番儲かった月で100万の収益を超えました。

以下がASPの成果状況の画像です。

「100万に足りてないじゃん!」って感じると思うのだけど、このほかにアクセストレードとA8、felma、レントラックス、ジャネットの広告を掲載していて、それらを合計すると100万を超えるのです。(全部のASPでスクリーンショットを撮るのが面倒くさすぎて…)

発生ベースで、毎日5〜10件の成果が出ていました。

なぜ、PVが少なくても稼げたのか?

こんなPV数の少ない地味サイトなのに、なぜ月100万も稼げたのか?という理由を、自分なりに考察してまとめてみました↓

  • ピンポイントのユーザーに刺さる記事を書いた
  • その問題さえ解決すれば今すぐ欲しいという人をターゲットにした
  • 広告リンクをさりげなくした
  • 広告リンクを記事の上の方に配置した

ピンポイントのユーザーに刺さる記事を書いた

「この情報を探している人は、少数だけど絶対にいるはず。でも詳しい記事がない」というものを、記事のテーマに選ぶようにしていました。

広く浅くたくさんの人に響く内容ではないけれど、そういうターゲットを絞った記事の方が集客ができるし、成果にも繋がります。

実際、収益の8割は、ターゲットを絞ったテーマの記事からの成果でした。

その問題さえ解決すれば今すぐ欲しいという人をターゲットにした

ピンポイントなターゲット向けの記事に訪れる人というのは、「やっと欲しい情報が見つかった!」と思っており、その状態で欲しい商品を差し出せば、プッシュしなくても自然と買ってくれます。(しかも高確率で)

よく言いますが、やっぱりユーザーの悩みを解決する記事というのは、アフィリエイトにおいてマストです。

広告リンクをさりげなくした

もともと、1と2は既にクリアしていましたが、広告リンクへのボタンが大げさで、いかにも「押してください!」と言わんばかりでした。

あまりにもアピールされると、警戒して押さないのが人間。

そこで、ボタンは止めてテキスト表示にしました。あと「詳細はこちら」という文言を、「〇〇のサイト」とか「〇〇の詳細を見てみる」に変更。

広告リンクを記事の上の方に配置した

そして、1番効果的だったのは、広告リンクを記事の上に移動したことでした。

比較記事が多かったので、一覧表を作り記事の冒頭に配置。一覧表の広告名にリンクを貼りました。

自分がユーザーの時に感じていたことなのですが、記事を読みながら「はよ結論言ってくれ!」と、よく思っていました。

長い記事を書いても最後まで読んでくれる読者は稀です。記事の最初に、ユーザーが知りたい答えや、欲しい情報を持ってくる事は鉄則だと実感しました。

まとめ:PVに囚われすぎると収益性が下がる

PV稼ぎと呼ばれる、やたらとページを分割しているサイトがありますが、PVは稼げるかもしれないけど、間違いなくファンはつきません。リピーターの居ない一見さんばかりのサイトとなってしまいます。

一見さんばかりのサイトはどうなってしまうかというと、すぐにアクセスを稼げるトレンドを追うようになります。

トレンドは瞬発力はあるものの、継続力には欠けるので、またすぐに次のトレンドを見つけ、書かないといけないループにはまります。

ブログを資産として構築するなら、PVばかりにこだわらず、ファンがつく様なサイト設計にすべきです。

それが結果的に、収益性の高いブログへと繋がっていきます。

それでは、一緒に頑張りましょう♪チャオ!

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次