アフィリエイト収益化の成功例!参考になる神ブログ8選

「ブログが、なかなか収益化しない」

「とりあえずブログを始めてみたけど、伸ばし方がわからない」

ブログを始めた時に誰もがぶつかる壁ですね。。

私は、アフィリエイトで年間1,100万円くらいの収益を得た経験がありますが、それが出来た理由は「収益化する方法を教えてくれるブログ」の存在があったから。

この記事では、アフィリエイトを収益化するための方法を教えてくれる、とても参考になるブログを紹介したいと思います。

目次

参考にする時のポイント

  • 個人が運営しているブログ
  • トップページに載っている記事をチェック
  • 稼ぎ頭の広告は何か

個人が運営しているブログ

参考にするのは、個人が運営しているブログ。フッターの運営者情報を見れば、すぐにわかります。

企業が作ったアフィリエイトサイトは、規模が大きく内容もとても個人が真似できるものではありません。

それに、「企業が運営しているサイト」というだけで、優先的に上位表示される仕組みになっているので、個人が同じ事をしても同じ結果は出ないのです。

でも、元々は個人で運営していたけど、アフィリエイトで稼げて法人化したという人のブログは例外

そういう人のブログは穴が開くくらい観察して、自分のブログに取り入れます。

ここで紹介しているブログは、バズ部以外は、個人か、個人から法人への道のりを辿った強者です。

トップページに載っている記事一覧をチェック

多くのサイトのトップページには、固定されている記事一覧と、新着記事の2種類があります。

記事一覧には、成約率の高いページや、集客効果の高い人気記事が多く掲載されています。

その記事を参考にすることで、売り上げや集客効果の高いページを研究することができます。

稼ぎ頭の広告は何か

トップページにリンクが貼られている成約ページの広告を見てみると、そのサイトの収益の柱となっている広告がわかります。

成約ページとは、広告リンクへの誘導を促すページのこと。ユーザーへ成約を促す目的で作られたページです。広告が貼られていないページは集客する事が目的のページとなります。

貼られている広告を、ASPで調べて単価をチェックします。

文章ライティング

チェックすべきポイント
  • タイトル・見出しの付け方
  • 記事の構成
  • 広告への導線

manablog

manabligのトップページ
ブログ累計収益 5億円以上
収益の内訳アフィリエイト、note、youtube、教材
PV月間200万超え(今は13万PVくらい)
ブログ歴2013年〜

マナブさんはブログだけでなく、YOUTUBE(登録者数50万人近く)、note、web制作など、さまざまな分野でマネタイズに成功しています。

知識がとても豊富で、ブログを読むと目から鱗の発想を教えてもらえます。私はマーケティングの記事がとても参考になり、早速ブログでその知識を活用しました。

記事は理路整然としていて、とても分かりやすいですし読みやすい。どこを取っても参考になる素晴らしいブログです。

ツイッターのフォロワー数は36万人と、、SNSの運用も上手です。

クロネコ屋の超ブログ術

クロネコ屋の超ブログ術のトップページ
ブログ累計収益 5億円以上
収益の内訳アフィリエイト、アドセンス、教材(note、Brain)
ブログ歴2015年〜

クロネコ屋さんは、ブログよりもツイッター(X)の方が有名かもしれませんね。

元作家さんなので、文章表現がとっても上手です。伝えたい事が明確だし、綺麗に整理されていて、スルスルと一気に読める文章。

言葉に力があり、グッと心を掴まれてしまう魅力が、クロネコ屋さんの文章にはあります。

収益源となっているアフィリエイトサイトを公開していないので、直接お手本にすることは出来ないのですが、この超ブログ術では、アフィリエイトの基本的な心得や、記事の書き方が書いてあり参考になります。

よくブログのやり方で長く解説している記事がありますよね。クロネコ屋さんは記事の文章は短いのですが、大事なポイントに絞られているから、長い記事よりもずっと読み易く、何より頭に残りやすいです。

私も文章を書く時に参考にしています。

ブログが成長するまでの過程

私は人気のあるブログを発見すると「ブログが成長したきっかけ」を探します。

上のブログは、収益化のきっかけや収益化した記事、アクセスアップの方法が具体的に書かれているすんばらしいブログなのです。

今日はヒトデ祭りだぞ!

ヒトデ祭りのトップページ
ブログ累計収益 5億円以上
収益の内訳アフィリエイト、アドセンス、書籍
ブログ歴2014年〜

今日はヒトデ祭りだぞ!には、ヒトデさんが新卒の若手サラリーマンから、大人気ブロガーになるまでの過程が詳細に書かれています。(すごく面白い)

「こうやってブログって育てていくんだ!」という、ブログの成長過程がよくわかる貴重なお話が万歳です。

アーカイブで昔の記事を見ると、PVの推移や収益の推移がわかりますよ。(途中から公開されなくなってしまったけど)

私は、この辺りの記事が参考になりました。

TsuzukiBlog

TsuzukiBlogのトップページ
ブログ累計収益 1億円以上
収益の内訳アフィリエイト、アドセンス、サロン、
ブログ歴2018年〜

Tsuzukiさんは、ブログを始めてから1年間毎月収益レポートを公開しており、それがとても参考になりました。

収益とPVと流入経路の内訳まで公開しており、毎月の考察を読むと、具体的に収益を伸ばすための施策がわかります。

あと、ブログが停滞している期間の心理状況や乗り越え方も書かれているので、メンタル的にも支えになります。

ままはっく

ブログ累計収益 非公開
収益の内訳アフィリエイト、アドセンス、サロン
ブログ歴2014年〜

ままはっくは、ここ数年更新されていないのですが、王道のアクセスアップ法が今の時代でも通じるやり方です。

私が参考にした記事は以下の記事↓

まなしばさんは、上の記事で具体的にバズった記事を公開して、「なぜバズったのか?」を解説しています。

ブログ運営論の記事では、質問形式で、「これからブログを始めようと思っている人の疑問」に答えているのですが、そういう具体的なブログ運営の仕方について、直接読者から質問を受けて答えているブロガーって少ないですよね。

そういう人もいるけど、ツイッターやブログでのQ&Aで、内容が薄い場合が多いのですが、まなしばさんはみっちり答えてくれてます。

サイト設計・SEO

バズ部

バズ部の記事一覧トップページ

バズ部はwebデザイナー時代からお世話になっています。

バズ部はアフィリエイトサイトではなく、コンサルやSEO、サイト制作など、webサービスの提供を行なっている会社のメディア。

SEOやコンテンツマーケティングに関する記事が中心で、何て言うか、、私にとって教科書的な存在です。

SEOは本で学ぶこともありましたが、本は基礎的な内容だけで、最新のSEO情報までは知れないんですよね。

本で補えない情報をバズ部で得ていましたし、私が持っていたSEOの本に書かれていることは、全てバズ部の記事に書かれていたので、これだけで充分だったなぁと思いました。

マクサン

マクサンのトップページ
ブログ累計収益 1億円以上
収益の内訳アフィリエイト、アドセンス、サロン、書籍
ブログ歴2020年〜

マクサンはブログを新しく作るにあたり、ブログの作り方を参考にしました。

私と同じブログを始めたい人をターゲットにしたメディアなので、コンテンツも参考になりましたね。

記事内容は広く浅くという感じで、広域で色んなブログ情報を掴みたい初心者にオススメなメディアです。

ネタへの着眼点参考

リベラルアーツ大学

リベラルアーツ大学のトップページe

リベラルアーツ大学は、YOUTUBEで240万人の登録者数がいる両学長が運営しているブログ。

両学長は、痒い所に手が届くコンテンツの作成が、とても上手だなと感じます。

ユーザーが「これこれ!こんな情報が欲しかった!」と心から思える、高いニーズのコンテンツを届けていると感じます。

ユーザー目線のコンテンツに対する考え方は、ブログの企画を考える時にとても役立ちます。(イラストもかわいい)

アフィリエイト成功の法則とは?

上で紹介したブログを手本とする中で、私なりに法則を感じたので、それを下にまとめました、

  • 読者に好かれている
  • ガツガツしてない
  • 読者にとって有益な情報しかない

読者に好かれている

読者に好かれているというのは、固定ファンがいるということです。

この固定ファンがつくと、SEOで上位表示しなくても指名検索で来てくれるし、「この人が紹介しているなら」と、信頼して商品を買ってくれるようになります。

固定ファンはツイッターを利用するとつきやすく、ブログと併用している人は多いです。

でもツールうんぬんの前に、文章で読者に喜んでもらい信頼してもらわないと、継続的に応援してもらえるのは難しいと感じます。

ガツガツしてない

ビックなブロガーになればなるほど、この傾向は強いと感じます。

広告に誘導する以外の記事でも、きっちり検証して書いていたり、自分なりに深く考察してから文章にしています。

お金を稼げていない時は、広告への誘導が強くなったり、しつこく掲載してしまうかもしれないけど、やっぱりそういうサイトは嫌がられますよね。。

私が運営していたサイトでも、広告へのリンクをさりげなくしたら、それだけで成果が上がったことがありました。

読者にとって有益な情報しかない

有益な情報しかないというのは、全ての記事において情報量が多く、読んだ後の満足感がいっぱいの状態。

数を増やすための記事や、意味のない文章がなく、時間を有益に使えた感じで得した気持ちになります。

長くて中身の薄いブログは、読んだ後に時間を無駄にした感がすごいし、当然固定ファンも付かないですもんね。

まとめ

この記事を書きながら、私もつい読み耽ってしまいました。(イカンイカン…)

この「つい読み耽ってしまう記事」を書く事が、ブロガーとして大事な要素なのだと思います。

それでは、一緒に頑張りましょう!チャオ♡

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次