文章が苦手でもアフィリエイトができる!音声配信で収益を得る方法を解説します

「ブログを始めたいけど、文章を書くのが苦手」

「ブログ意外にアフィリエイトできる方法はないの?」

そんな風に考えている人に向けて、この記事では音声配信でアフィリエイトする方法と、アフィリエイト以外に音声配信で収益を得る方法について解説します。

目次

音声配信でアフィリエイトする方法

音声配信でアフィリエイトする流れ
  • マイクやヘッドフォンなどの機材を用意する(スマホ可)
  • 録音するソフトウェアを用意
  • 録音して編集
  • アップロードする
  • 概要欄にアフィリエイトリンクを貼る

マイクやヘッドフォンは高額なものじゃなくても、数千円〜1万円ほどで売っていますし、最初はスマホで録音してもいいと思います

ソフトウェアもAudacityという無料で録音できるツールや、アプリがいっぱいあるので、初期費用はゼロで始められます。

ブログは初期費用がかかるし、設定が大変なので、音声配信の方がお手軽ではありますね

音声配信でアフィリエイトできるアプリ

  • stand.fm(スタエフ)
  • ポッドキャスト

stand.fm

スタンドエフエム公式サイト画面
スタエフの特徴
  • ユーザー数100万人以上
  • アプリ内で録音・編集ができる
  • 投げ銭とメンバーシップ報酬の受け取りには審査なし
  • 動画再生数に応じた報酬を受け取るには審査が必要

スタエフで稼ぐには、概要にアフィリエイトリンクを貼る方法と、投げ銭やメンバーシップで稼ぐ方法と、スタエフのパートナープログラムへ参加するという方法があります。

パートナーへの参加は審査があり、最低の基準としてリスナーが1,000人以上という条件があります。

審査は厳し目のようで、「要件を満たしていても落ちる事がよくある」という口コミもありました。

ポッドキャスト

ポッドキャストの画面
ポッドキャストの特徴
  • ユーザー数1680万人
  • Anker(無料)を利用すれば録音・編集・配信・分析が簡単にできる
  • 投げ銭システムなし(する方法はある)
  • 動画再生数に応じた報酬システムはない

ポッドキャストの利用率は23%と、日本で1番利用されている音声配信サービスです。

参考:https://www.tourism.jp/tourism-database/figures/2020/04/podcast/

ポッドキャスト自体に、投げ銭機能はないのですが、noteへのリンクを記載すればnote経由で寄付を募ることも可能です。

また、Radio Talkというアプリで配信すれば、投げ銭機能もついていますし、ポッドキャストでも配信することができます。

音声配信でアフィリエイトする時の注意点

視覚要素のない音声配信の場合、アフィリエイトリンクから商品を購入してもらえる機会は少ないでしょう。

ブログやYOUTUBEの様に「読む」作業は、一切発生しませんしね。

じゃあ、どうしたらいいかというと、

  • 配信回数を多くする
  • リスナーに「欲しい!」と強く思わせるような配信内容にする。

というのは、もちろん必要な事ですが、あまり効率が良い方法ではありません。

音声配信では、アフィリエイト以外のマネタイズ方法を併用する事が、収益化への近道です。

音声配信でアフィリエイト以外の収益を得るやり方

  • 投げ銭、寄付
  • 再生回数に応じた収益
  • 有料コンテンツ
  • メンバーシップ
  • noteの音声販売
  • スポンサー契約
  • チケット販売・物販

投げ銭、寄付

音声配信の収益は「投げ銭」がメイン。

投げ銭とは、リスナーからの寄付です。熱いファンが居れば居るほど、投げ銭での収益は高くなります。

ユーザーが投げ銭してくれた金額のうち、いくらが配信者に入るかと言うと、大体30%程度が平均的な還元率です。

再生回数に応じた収益

パートナー審査に通れば、再生回数に応じて報酬が支払われる制度もあります。

Voicyは10分に1円程度で、ツイキャスは1再生あたり3円程度、スタエフは1時間4〜6円程度となっています。

審査基準はサービスによって異なりますが、けっこう厳しめ。

特にVoicyの審査通過率は2〜3%なので、もともとインフルエンサーとして活動していた人や有名人じゃないと、審査通過は難しいでしょう。

ツイキャス、スタエフの収益化条件は、以下の通りとなっています。(Voicyは非公開)

  • チャンネルのフォロワー数が1,000人以上(スタエフ)
  • 直近3か月の累計視聴時間が100時間以上(ツイキャス)
  • YouTubeチャンネル登録者数100人以上(ツイキャス)
  • Twitterフォロワー数3000人以上(ツイキャス)

参考:ツイキャ スライブ収益・ヘルプ

有料コンテンツ

メンバーシップとちょっと似ていますが、違うところは収録済みのコンテンツを販売するところ。

メンバーシップは限定のライブ配信も出来ますが、有料コンテンツは誰でもお金を払えば、いつでも聞くことができます。

noteでも音声販売の取り扱いがあるので、あわせて販売すると知名度アップにも繋がります。

メンバーシップ

メンバーシップ会員は、有料会員限定のコンテンツを用意して、月数百円〜数千円くらいの価格で月額料金を設定します。サブスクみたいな感じです。

投げ銭で稼いでいる音声配信者も多いですが、メンバーシップのような月額課金スタイルも大きな収入源のひとつ。

スタエフでは販売手数料30%と決済手数料3.6%がかかります。

noteの音声販売

上でも触れましたが、読みものとして人気のnoteでは、音声配信コンテンツも販売できます。

音声配信サービスで収益化しようとすると、審査が必要な場合が多いですが、noteの場合、特に審査もなく販売できるので、ハードルはとても低いです。

noteのメンバーシップ制度には審査がありますが、規約に違反してないかどうかの審査なので、音声配信サービスよりは緩め。

スポンサー契約

明確な基準は示されていないのですが、人気が出て一定数以上の視聴者数や、メンバーシップ会員がいれば、スポンサー契約も可能です。

固定ファンが付けば、スポンサーの方から広告掲載のお願いが来るでしょう。

ここで重要なのが、売り込みが強すぎるとファンが離れていってしまうこと。

音声配信は、リスナーとの心理的距離が近いコンテンツです。

本当にリスナーのためになる商品や、リスナーが好きな商品じゃないと、信頼関係が壊れてしまいます。

チケット販売・物販

音声配信で、たくさんのファンが付いたら、リアルイベントの開催や物販でも収益をあげることができます。

ここまで行くのはかなりの強者!

まとめ:文章が苦手でもアフィリエイトができる方法

文章が苦手でも、既に頑張ってブログを作った人は、捨てずに音声配信と併用して収益アップを目指して下さい。

配信者の多くは、音声配信を自分のビジネルの集客ツールとして使っています。

ブログ×SNS発信だと、文字を読まない人は集客できないので、ブログ×SNS×音声配信だと裾野が広がります。

他には、「プログラムを設置したサイト作り、アフィリエイト広告を掲載する」という方法もあります。

字数カウントのサイトや、URL短縮のサイトがそれに当たります。

プログラミングの知識が必要なのと、今は色んなサービスがあるので、穴場を見つけるのは大変かもしれませんが、そんな方法もあるとヒントにしてみて下さい!

それでは、一緒にがんばりましょう!チャオ♡

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次