新人webデザイナーに求められる最低限のスキルとは?

「webデザイナーは勉強する事がいっぱい。何を優先すればいいの?」

「初心者に求められるwebデザイナーの最低限のスキルを知りたい」

そんな疑問に答えます。

この記事では、未経験でフリーランスのwebデザイナーになった私が、webデザイナーに求められる最低限のスキルを解説します。

目次

新人webデザイナーのお仕事

私は、いきなりフリーランスになりましたが、クリエイティブチームのアシスタント的立場からのスタートだったので、会社の新人webデザイナーと同じ環境だったと思います。

当時、主に行っていた仕事は以下の内容でした。

  • 既存ページの更新・修正作業
  • 切り抜き作業
  • バナー作成
  • webデザインのスライス
  • ボタン制作
  • サムネイル画像作成

既存ページの更新・修正作業

会社のニュースを更新したり、ファイルをアップロードする作業や、退職した会社役員ページの削除、新しい役員情報の追加など、新人の頃は細かい部分の更新・修正作業をよくしていました。

今はwordpressが普及して、クライアントでも更新できるようになったので、こういうのは少ないかもしれません。

HTMLとCSSの知識が必要です。

切り抜き作業

私がwebデザイナーになって初めてやった仕事は、Photoahopを使った画像の切り抜き作業でした。

はさみの切り抜きをひたすらチョキチョキ…。余談ですが、自転車の切り抜きもしたことがあります。あれは細かくてキツかったですね。(車輪のところが)

今は、キリヌキドットコムのように安く外注できるから、デザイナーが切り抜きの仕事をすることはだいぶ少なくなりました。

でもゼロではないし、ペンツールで綺麗な切り抜きができることはデザイナーの登竜門です。

バナー作成

バナーは、画像メインの場合、Photshopだけで作ることもありますが、テキストメインの場合はIllustratorで作ることもあります。

バナーは簡単に見えて、たくさんの要素が詰まっているから、バランスをよく考えないといけません。

最初は全然できなくて半日くらいかかりました。(一般的にバナー作成にかかる時間は、1つにつき1時間程度)

サムネイル画像作成

サムネイル画像というのは、記事一覧で表示される画像のことで、アイキャッチとも呼ばれます。

バナー作成とちょっと似ていて、「読みたい」と思わせる事が役割です。

バナーと同じようにPhotoshopとIllustratorを活用して作成します。

webデザインのスライス

これは、PhotoshopやIllustratorで作られたページデザインを、スライスツールで分割して、ひとつひとつのパーツにしていく作業。

私は先輩が作ったトップページのデザインをスライスする作業を任されていました。「こんなの簡単♪」と思っていたら、先輩から「ズレてるよ」との指摘が…。

グローバルメニューのボタンが1pxズレていたのに気づかず、しかもそれが全体に及んでいたのです。。結局、全てスライスし直した事もありました。

ボタン制作

新人デザイナーにとって、「ボタン制作は待ってました!」という仕事。Phothospで作ります。

新人でも、イレギュラーな申込ページなどを作る時に、たまにボタンやメニューを作成することがありました。(ウキウキ〜)

だんだん、こういう制作業務が増えていき、下層ページのデザインやコーディング作業など、任される仕事が増えていきます。

それぞれの仕事に必要な最低限のスキル

既存ページの更新・修正作業

  • サーバーにアップロードできる知識
  • HTML,CSSの基本的な知識
  • WordPressの基本的な知識
  • テキストエディタでの作成

簡単な作業ではありますが、サーバーに関する知識がゼロだとアップロードが出来ません。

サーバー内にあるファイルには、誰が担当してもわかるように共通の名前が付けられています。

例えば画像ファイルだったら、「images」や「img」とか。

サイト制作を学ぶ時期に、基本的なファイル名は覚えられるのですが、wordpressに関しては、基本的なサイト制作とは別に仕組みを勉強していないと、ちんぷんかんぷんになってしまいます。

「ここにプログラミングのファイルが入っているんだな」「ここにテンプレートファイル」が入っているんだなと、全体のファイル構造について、大体は把握しておく必要があります。

テキストエディタ(コーディングする為のツール)に関しては、サイト制作を学ぶ段階で使いこなせるようになっているはずです。

今は色んなテキストエディタがあるけど、基本となるDreamweaverの使い方をマスターしていれば、他のツールも使いこなせます。

切り抜き作業

  • Phothosopの基本的な使い方
  • ペンツールでベジェ曲線が綺麗に描ける
  • 髪の毛やモサモサしている部分を綺麗に切り抜ける

切り抜き作業は、手先の器用さが1番問われる部分かもしれません。

輪郭がハッキリしている物体ならやりやすいのですが、フサフサしている部分の境界部分はちょっと難しい。

でも、今はPhotoshopの機能が向上してだいぶやり易くなりましたけどね。

人物の切り抜き作業は必ずあると思うので、どっちも必須のスキルです。

バナー作成

  • Photoshopでの加工
  • Illustratorでの加工
  • バナーの種類と役割の理解
  • 基本的なデザインレイアウト

バナーは、画像メインの場合はPhotoshopで作ることもあるし、画像を使わないでテキストの加工だけの場合はIllustratorで作るか、Photoshopと併用して作ります。

バナーでよく見かける、文字に影をつけたり、枠で縁取る方法は最低限知っておいた方がいいですね。

でも、加工の仕方より重要なのは、デザインレイアウトの知識。バナーの種類によって求められる役割への理解と、基本的なレイアウトパターンを頭に入れておく必要があります。

サイドバーに載せるバナー、トップページに載せるバナー、twitter広告に載せるバナーなど、、王道のバナーデザインのパターンをまるっと覚えておくと安心です。

あと、参考になるバナーサイトを知っていると、アイディアに詰まったときの助けになります。

webデザインのスライス

スライスは何回もやっているうちに上手くなっていくし、今はCSSで装飾することが増えてきているので、そこまで心配することはありません。

私が新人の頃にしたミスは、ボタンの影の部分を途中で切ってしまい不自然になったことでしたが、今はcssで影がつけられるからなぁ。(便利)

ボタン制作

  • Photoshopでの加工

ボタンはphotoshopで作るので、Photoshopの使い方はマスターしておく必要があります。

でも、photoshopの全機能を使いこなす必要はないですし、合成は出来なくてもwebデザイナーにはなれます。

画像の切り抜きとボタン、バナーの作成さえ出来れば、photohsopに関しては大丈夫です。

webデザイナーに求められる最低限のスキルの身につけ方

PhotoshopとIllustoraterは、学校で学ぶより、自分で手を動かして身につける要素が大きいのですが、HTMLとCSSに関してはそうではありません。

コーディング技術は独学で学ぶ場合、本とweb検索で勉強する事になりますが、古い技術を取り入れてしまうリスクがあるので、スクールにて最新を教えてもらう方が安全です。

wordpressに関しては、HTMLとCSSが身についた上で学ばないと理解ができません。

wordpressは、複雑なので、こちらもスクールで一緒に学んだ方が、質問もできるし早く覚えやすいと思います。

1番肝心なデザインスキルの身につけ方

webデザインの勉強を始めた頃は、ソフトウェアの使い方やコーディングに、ついつい意識がいってしまいますが、1番大事なのはデザインスキル。

どの程度のデザインスキルを求められるかどうかは、就職する会社やクライアントによって大きく変わります。

私も含めて、webデザインを勉強し始めた人の多くが、デザインに対する認識や考え方が甘いので、そこをしっかりと勉強すれば、他の人と大きく差がつきます。

デザインの勉強は、本を読む事で学ぶこともできますが、インプットだけではなく、アウトプットがとても重要。

制作物をたくさん作り世に出すのも必要ですし、できればデザインスクールなど、デザインを専門的に学べる学校に通った方が、早く身に付きます。

私は、webデザイナーの仕事をしながら、通信制の美大でデザインを勉強していました。

まとめ:新人webデザイナーに求められる最低限のスキル

  • サーバーに関する知識
  • HTML,CSSの知識
  • WordPressの知識
  • Photoshopの基本操作と切り抜き
  • Photoshopでボタンを作る
  • Illustratorの基本操作
  • デザインとレイアウトに関する基礎知識

勉強する事がいっぱいですね!ひとつひとつ焦らずに着実に身につけていきましょう。

上にも書きましたが、デザインは出来る人が限られてくる分野なので、1番力を入れた方が将来的に良いと思います。

それでは、またお会いしましょう!チャオ♪

↓この記事がちょっとでも良いと思ったら、ぜひポチッとお願いします^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

未経験から在宅のフリーwebデザイナー歴5年→アフィリエイター歴6年くらい(1年目数万円→2年目→300万ちょっと→3年目目以降600万〜800万)→3年ブランクを経て再びブログに挑戦中。主婦ブロガー。
デザイナー時代から在宅で仕事をしてきた為、もう外で働けない人。
家にいながらお金を稼ぐ方法を、四六時中考えています。

コメント

コメントする

目次